ここから本文です

巨人、先発野手全員安打で快勝 一発攻勢で“天敵”ジョンソン攻略

Full-Count 7月27日(水)20時33分配信

田口は7回2失点で6勝目

 巨人は27日の広島戦(京セラドーム大阪)で先発野手全員13安打で7-2で大勝。首位・広島と9ゲーム差に縮めた。

 一発攻勢で天敵・ジョンソンを沈めた。初回、1番の長野が左翼ポール際へ今季初、通算8本目の先頭打者アーチ。同2死三塁からは7月絶好調の村田の中前適時打で加点した。

 3回1死一塁では4番・阿部が7試合ぶりの一発とまる右越え6号2ラン。試合前まで巨人戦で防御率0・53だったジョンソンを今季ワースト4失点で今季最短4回KOした。

 3点差となった6回無死一塁ではギャレットが右越え15号2ラン。8回死三塁では新人・山本の右前適時打でダメ押した。3発を含む13安打で7点を奪った。

 投げては先発の田口が7回110球、3奪三振1四球、4安打2失点。自身3連勝で6勝目を挙げた。

 28日はエース・菅野が先発する。2連勝でカープ独走を阻止したいところだ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7月27日(水)20時33分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)