ここから本文です

ジョー・アレンを放出したリヴァプール ポルトガル代表10番ジョアン・マリオに巨額オファーするも……

theWORLD(ザ・ワールド) 7月27日(水)15時41分配信

4000万ユーロのオファーを拒否

ウェールズ代表MFジョー・アレンをストークに放出したリヴァプールは、ポルトガル代表としてEURO2016で活躍したスポルティングのMFジョアン・マリオ獲得を狙っていた。だがリヴァプールは4000万ユーロのオファーを提示するも拒否されていたという。

同選手の父は「息子へのオファーの話が私を経由することはない。その話は代理人やクラブの会長が行う。だが2つのオファーを拒否したのは知らされたよ。インテルから3500万ユーロと1000万ユーロのボーナス、リヴァプールからは4000万ユーロのオファーがあった」と明かした。ポルトガル『DN』が伝えている。

EURO2016で際立った活躍を見せたポルトガル代表の10番ジョアン・マリオは、今夏マンチェスター・ユナイテッドやチェルシーなどにも狙われていたという。スポルティングは簡単に手放す様子を見せず、会長は「売り出すつもりはない」と明言し今夏移籍する可能性は潰えている。ジョアン・マリオは果たして、どんなオファーを待っているのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月27日(水)15時41分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報