ここから本文です

トッテナムを撃破したユヴェントス、指揮官「ベナティアとピャニッチがすばらしかった」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月27日(水)16時30分配信

デビュー戦とは思えないパフォーマンス

26日、インターナショナル・チャンピオンズカップのオーストラリアラウンドでイタリア王者のユヴェントスとプレミアリーグ3位のトッテナムが対戦した。試合は、パウロ・ディバラとメディ・ベナティアのゴールで2-1としたユヴェントスがトッテナムを撃破。先日、メルボルン・ビクトリー戦を落としていたイタリア王者がICCで初勝利を挙げた。

そんな中、ユヴェントスの指揮官であるマッシミリアーノ・アッレグリの試合後のコメントをクラブの公式サイトが次のように伝えている。

「良い試合だったし、我々は最初の60分間を上手く戦った。選手のコンディションを見つつ、彼らの技術面や戦術面がどこまで向上しているかを見るのが大切だったんだ。我々は以前の試合より良くなっている。30日に香港で行われる南華足蹴隊(南中国)との親善試合まで激しいトレーニングを続けるつもりだよ。ベナティアとピャニッチは、ユヴェントスのデビュー戦とは思えないぐらいすばらしいパフォーマンスを見せてくれたね。フィジカルコンディションを整え、新シーズンに向けてしっかり準備していくよ」

昨季のセリエA得点王であるゴンサロ・イグアインの加入を正式発表したユヴェントス。エースであるポール・ポグバの去就はいまだに不透明だが、新シーズンは昨季より一層豪華になったメンバーで悲願の欧州制覇を目指す。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月27日(水)16時30分

theWORLD(ザ・ワールド)