ここから本文です

ユーヴェデビュー戦で己の武器を披露したピャニッチ「このクラブでサッカーができて本当にうれしい」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/27(水) 17:30配信

新しいチームメイトと会うのが待ちきれない

イタリア王者のユヴェントスは26日、インターナショナル・チャンピオンズカップ・オーストラリアラウンドで昨季プレミアリーグ3位のトッテナムと対戦した。試合は、ユヴェントスが開始早々にFWパウロ・ディバラのゴールで先制すると、直後にMFミラレム・ピャニッチのピンポイントクロスからDFメディ・ベナティアがヘディングで追加点。後半に1点を返されるも、前半のリードを守りきったユヴェントスがトッテナムを破り、勝利を挙げた。

そんな中、この試合でユヴェントスデビューを果たし、アシストを決めたピャニッチの試合後のコメントをクラブの公式サイトが次のように伝えている。

「僕たちはトッテナム戦で上手くプレイし、良い試合をしたと思うよ。今後も僕たちはフィジカルコンディションを上げるためにハードワークする必要があるね。あと、この試合で誰もケガをしないことが非常に重要だったんだ。勝利には満足しているし、香港でもこれを維持してツアーを終えたいね。イタリアへ帰国してから開幕まで3週間あるけど、新しいチームメイトとトレーニングする重要な機会だし、彼らに会えるのが待ちきれないよ。僕は新シーズン、このクラブでサッカーができて本当にうれしいんだ」

ユヴェントスのデビュー戦で、己の武器である正確なキックを披露したピャニッチ。リーグ戦でも精度の高い彼のパスが多くのゴールを生み出すだろう。ピャニッチの活躍に期待したい。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/27(水) 17:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報