ここから本文です

インテルSD、伊メディアの前で主将と指揮官の残留を強調「手放すつもりはない」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/27(水) 17:50配信

何も問題ない

日本代表DF長友佑都が所属するインテルでスポーツディレクターを務めるピエロ・アウジリオ氏が、今後の去就が噂されている主将のマウロ・イカルディと指揮官のロベルト・マンチーニについて触れた。

伊『Premium Sport』のインタビューに応じたアウジリオ氏は「マンチーニと我々は、まだ1年間の契約を残している。だから、我々は落ち着いているし、何も問題ないよ。オーナーが新しく変わったばかりだから、少し時間が必要なのは当たり前だ。あと、我々はイカルディを手放すつもりもないよ。どんな金額を積まれてもね」と述べ、2人の残留を強調した。

主将と指揮官がインテルに留まり、悲願のチャンピオンズリーグ復帰を果たすことができるのだろうか。昨季のインテルに手応えを感じていると述べていた2人だけに、新シーズンも彼らの力が必要となるときが来るだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/27(水) 17:50

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報