ここから本文です

ドルトムント移籍は大正解 7番背負う19歳は「契約したその日から幸せ」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月27日(水)18時30分配信

バイエルンに対抗できるか

レンヌからドルトムントへやってきたウスマン・デンベレが今季の意気込みを語った。

今夏、多くのビッグクラブに狙われるほどの逸材であったデンベレ。その中からドルトムントを選び、少々話題となった。それについて同選手は独『sky』で「ドルトムントの人たちは僕を熱心に口説き続けてくれた。トゥヘル監督もそうだ。全員がドルトムントは素晴らしいクラブだと僕に言う。契約したその日から、僕は幸せだよ」と説明している。

続けて「昨季の試合をいくつか見たし、とても良いチームだった。しかし多くの選手が抜けたし、新たな選手も加わった。でも僕らは良いシーズンを送れると思うし、CL出場権獲得という目標も達成できるはずだ」と自信を口にした。

すでにテストマッチでは違いを見せているデンベレ。19歳ながら7番を背負う逸材から目が離せなそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月27日(水)18時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。