ここから本文です

ナポリ、イグアイン売却で手にした大金をさっそく投入 マンUのダルミアンら大型補強を敢行か

theWORLD(ザ・ワールド) 7月27日(水)18時52分配信

ナポリの動向に注目

ナポリは、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインをユヴェントスに7000万ユーロで売却した。そしてその軍資金を元手にこの夏の移籍市場で、マンチェスター・ユナイテッドのイタリア代表DFマッテオ・ダルミアンなど大型補強を狙っているという。

ダルミアンはジョゼ・モウリーニョ監督が新シーズンから監督に就任することでポジションを失う可能性があり、退団が噂されている。そこで新たにDFを加えたいナポリが獲得に乗り出すとイタリア『Gazzetta dello Sport』が伝えた。

さらに同紙はダルミアンだけでなく、イグアイン売却で手にした大金を使って将来が嘱望されるオリンピック・リヨンのU-21フランス代表MFコランタン・トリッソに、2500万ユーロという破格のオファーを提示し合意間近だと報じた。だが、リヨンの公式Twitterはナポリとトリッソの移籍報道を否定している。

またインテルFWマウロ・イカルディ獲得を狙うなど様々な憶測が飛び交うが、この夏はナポリの大型補強に注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月27日(水)18時52分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合