ここから本文です

アモーレからガールフレンドへ!? 長友、将来的にはアメリカ行きもあるか「ニューヨークに住んでみたい」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月27日(水)19時20分配信

ニューヨークは夢がある街

インテルに所属する日本代表DF長友佑都は現在、インターナショナル・チャンピオンズカップのアメリカラウンドに参加している。そんな中、30日に行われるバイエルン戦の移動の際に合間を縫ってニューヨークの街を満喫したようだ。

26日に自身のTwitterを更新した長友は「いつか住んでみたい街の一つNEWYORK。今日は最高の天気」と投稿した。そして、その数時間後に再びTwitterを更新した彼は街を歩く動画付きで「ニューヨークを散歩した。夢がある街やな」とコメントし、ニューヨークの街を散策した感想を綴った。

アンドレア・ピルロやスティーブン・ジェラード、フランク・ランパードなど、ピークを過ぎた欧州の一流プレイヤーが残りのサッカーを楽しむ場所として、よく選択されるようになってきたアメリカのクラブ。イブラヒモビッチなども将来的にはアメリカ行きを示唆しているが、ニューヨークに住んでみたいと綴った長友もその可能性はあるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月27日(水)19時20分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。