ここから本文です

彼がいなければ堅守とは呼べない インテルGKがクラブ愛宣言「インテルでタイトルを勝ち取りたい」

theWORLD(ザ・ワールド) 7月27日(水)20時10分配信

残留は何より大きな戦力補強か

昨季前半戦では首位争いを展開しながら最終的にチャンピオンズリーグの出場権を逃してしまったインテルは、今夏に主力の一部を失うことになると言われていた。中でもチャンピオンズリーグでプレイしたいとの希望を持っていたGKサミール・ハンダノビッチは、今夏確実にクラブを去るのではと言われていた。

事実ハンダノビッチに興味を示すチームは多く、その能力は高く評価されていた。しかしハンダノビッチ移籍話は徐々に無くなり、ハンダノビッチ本人も今はインテルでのプレイに集中しているようだ。

伊『Calciomercato』によると、ハンダノビッチは他クラブからの興味を喜んではいるものの、インテルでタイトルを獲得するのが夢だと語った。

「他のクラブが興味を示してくれるのは嬉しいね。それは僕が上手くプレイできているからでもある。だけど、僕は個人的にもっと成長し、インテルでタイトルを勝ち取りたいんだ」

昨季のインテルは堅守と騒がれたが、それはハンダノビッチのビッグセーブがあればこそだ。ハンダノビッチがいるかいないかでインテルの勝率は大きく変わることだろう。今季もスクデット獲得は難しいかもしれないが、最低でもチャンピオンズリーグ出場権は確保したいところだ。そのためにはハンダノビッチの貢献が欠かせず、ハンダノビッチが残留すれば何より大きな補強と言えそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月27日(水)20時10分

theWORLD(ザ・ワールド)