ここから本文です

メルテザッカーの離脱でさすがのヴェンゲルも動くか サポーターの求めるセンターバック獲得へ

theWORLD(ザ・ワールド) 7月27日(水)22時43分配信

メルテザッカーの年内復帰は厳しく

以前からセンターバックに不安があると言われていたアーセナルは、22日のプレシーズンマッチでDFペア・メルテザッカーまでもが負傷。復帰には5か月ほどかかると見られており、年内に復帰することは難しいと予想されている。

センターバックは今夏サポーターが獲得を求めていたポジションで、メルテザッカーが離脱した今では信頼の置けるセンターバックはローラン・コシェルニーとガブリエウ・パウリスタくらいだ。しかもガブリエウもサポーターからそこまで高く評価されているわけではなく、アーセナルがリーグ優勝を狙うには信頼できるコシェルニーの相棒が必要だろう。

英『Daily Mail』によると、さすがの指揮官アーセン・ヴェンゲルも危機感を覚えたのかセンターバック獲得へ向けて動きを強めると伝えた。ヴェンゲルはメルテザッカーの負傷について「私は彼がどれほど長く離脱するのか分からないが、間違いなく数か月はかかる。我々はカバーする必要があるね」とコメントしている。

ここでいうカバーとはプレシーズン中はメルテザッカーの代わりに若手選手を入れるとの意味だが、シーズンを見据えてもメルテザッカーの穴を埋められるセンターバックが欲しいところだ。同メディアはバレンシアのシュコドラン・ムスタフィが候補に挙がっていると伝えているが、ヴェンゲルはメルテザッカーの離脱を機にトップレベルのセンターバック獲得を実現させるのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月27日(水)22時43分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報