ここから本文です

相模原沿いでヒマワリ見ごろ 「景観守るきっかけに」

カナロコ by 神奈川新聞 7月27日(水)7時3分配信

 厚木市下依知の相模川沿いで鮮やかな黄色いヒマワリの花が咲きそろい、通行人らの目を楽しませている。見ごろは今月末まで。

 約1ヘクタールのこの場所は、地元住民らで構成するフラワーパーク下依知実行委員会(32人)が1998年から河川愛護事業の一環として維持管理している。

 ヒマワリの植栽は昨年に続き2度目。片倉正晶会長(69)は「花づくりが住民同士のふれあいだけでなく、ポイ捨て防止など相模川の景観を守るきっかけになってほしい」と話している。

最終更新:7月27日(水)7時3分

カナロコ by 神奈川新聞