ここから本文です

エクレストンの義母が誘拐か。史上最高額の身代金要求との報道

オートスポーツweb 7月27日(水)15時11分配信

 F1の商業面のボス、バーニー・エクレストンの義理の母親がブラジルで誘拐され、3,650万ドル(約38億5,000万円)の身代金が要求されたと報じられている。

F1最新フォトコーナー

 
 エクレストンの妻ファビアナ・フロシの母親がサンパウロの自宅から拉致されたとBBCなど多数のメディアが伝えた。3,650万ドルの身代金はブラジルの犯罪史上最大規模であるという。エクレストンは31億ドル(約3,267億円)の資産を有しているといわれる。
 
 ブラジル警察もエクレストンも、事件に関して公式発表は行っていない。
 
 2002年にはサンパウロでは27時間に1度拉致事件が起こっていたといわれるが、警察の取り組みにより現在は大幅に減少しているという。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月27日(水)15時12分

オートスポーツweb