ここから本文です

アーバンギャルド ×『スクールガール・コンプレックス』思春期を切り取った少女フェチ凝縮の写真詩集刊行

Billboard Japan 7月27日(水)12時25分配信

 現代を生きる少女の病理を描き続けてきたトラウマテクノポップバンド・アーバンギャルド。『スクールガール・コンプレックス』シリーズの写真家・青山裕企とコラボレーションした新感覚少女写真詩集『スクールガール・トラウマ』が、2016年8月19日に刊行される。

『スクールガール・トラウマ』誌面

 “スクールガール”シリーズの名を冠した本作は、松永天馬(vo)が書き下ろした詩と、『スクールガール・コンプレックス』のフェティシズムそのままに青山裕企が撮影したセーラー服姿の浜崎容子(vo)の写真が融け合い、思春期のトラウマ、葛藤、悩みを切り取った「少女」写真詩集に仕上がっている。2013年に行われたイベント【すこしふしぎフェス】で写真と共に詩が一部が紹介されてから、約3年越しで書籍化が実現することとなった。

 なお、8月5日に東京・代官山UNITで開催される2マンイベント【ご安心くださいvol.1】において、特別先行発売が実施される。アーバンギャルドのオフィシャルサイトでは8月12日より先行販売され、サイトでの販売分にはアーバンギャルドによる朗読CDが特典として付く。



◎写真詩集『スクールガール・トラウマ』
2016/08/19 PUBLISH
著者:青山裕企、松永天馬
定価:2000円+税
判型:A5/114ページ
発行元:3時0時
発売元:メタ・ブレーン

◎2マンライブ【ご安心くださいvol.1】
2016年8月5日(金)会場:代官山UNIT
OPEN 19:00 / START 19:30
出演:アーバンギャルド / 藤井隆
一般:各プレイガイドにて発売中

最終更新:7月27日(水)12時25分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。