ここから本文です

ラブライブ!ユニットの新曲が初登場1位!ついに秦 基博「ひまわりの約束」が100回の大台に

Billboard Japan 7月27日(水)15時20分配信

 Billboard JAPAN アニメチャート“HOT Animation”で初登場トップに輝いたのは、Aqours「青空Jumping Heart」(アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』オープニングテーマ)で、圧倒的なパッケージセールスに加え、ダウンロード、Twitterでもポイントを積み上げた。

 夏休みに入り続々と映画が公開される中、主題歌のチャートインも続いている。GLIM SPANKY「怒りをくれよ」(映画『ONE PIECE FILM GOLD』主題歌)は、アルバム内の楽曲であるが、ラジオのオンエア回数でとびぬけたポイントをたたき出し、3位となった。更に、全ての指標でバランスよくポイントを重ねた、YUKIの「ポストに声を投げ入れて」(映画『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ」』主題歌)が5位に入るなど、映画公開とともにチャートアクションを起こしている。

 ついに、今回集計分で秦 基博「ひまわりの約束」(映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌)が100回目のチャートインを果たした。本楽曲は2014年の8月に公開された夏休み映画の主題歌であるが、約2年で大台にのせ、ロングヒットとなっている。同じく映画の主題歌では、10位のケツメイシ「友よ~この先もずっと…」(映画『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』主題歌)は、主に動画再生回数や、推定ストリーミング回数の高ポイントでチャートイン回数が18回となった。映画と音楽のお互いの良さが、相乗効果を生み出していることがわかる。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「青空Jumping Heart」Aqours
2位「翼」藍井エイル
3位「怒りをくれよ」GLIM SPANKY
4位「STARTING NOW!」水樹奈々
5位「ポストに声を投げ入れて」DYUKI
6位「Happy!」天海春香(中村繪里子),如月千早(今井麻美),萩原雪歩(浅倉杏美),水瀬伊織(釘宮理恵),三浦あずさ(たかはし智秋),我那覇響(沼倉愛美),秋月律子(若林直美)
7位「ひまわりの約束」秦 基博
8位「シュガーソングとビターステップUNISON SQUARE GARDEN
9位「鼓動*アンビシャス」B-PROJECT

最終更新:7月27日(水)15時20分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。