ここから本文です

聖母のように優しく強かな声を持つSSW桐嶋ノドカ 『装苑』新衣装制作概要&ライブ映像公開

Billboard Japan 7月27日(水)21時30分配信

 生命力溢れる力強さと聖母のような優しさを併せ持った唯一無二の歌声で、人の心にダイレクトに訴えかけるシンガーソングライター・桐嶋ノドカ。雑誌『装苑 9月号』に掲載される企画で、新衣装を学生ファッションデザイナーと制作する。

 1月にスタートしたこの企画。1991年生まれの桐嶋は「同世代と一緒にモノづくりをしたい」という想いから、BFGU(文化ファッション大学院大学)の学生デザイナーたちの前で、ライブ衣装へのこだわりや想い、要望などを語った。その後、学生によるデザイン画の中から、ファッションテクノロジーコースに通う平田汐里さんの作品を選出。この新衣装は、7月29日に宮城・石巻港雲雀野地区で開催される【Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016】の前夜祭、及び7月31日に東京・国立代々木競技場第一体育館で行われる【GIRLS' FACTORY 16】にて着用予定となっている。

 『装苑 9月号』には、彼女たちによる入念な打ち合わせから複数回にわたるフィッティングまでの行程と、衣装完成時のフォトセッションのほか、過去に着用した衣装も掲載。デビュー当時より衣装に強いこだわりをもつ桐嶋の1stワンマンライブは、スタイリストの遠藤リカ、東京コレクションへ参加するデザイナーの丹治基浩が制作した衣装で行われた。公開されたライブ映像では、その衣装も見ることができる。



◎桐嶋ノドカ-コメント
とても力強く美しい衣装が出来ました。細部までこだわり抜いて作り上げてくれた平田さんにはありったけの感謝を、そして同世代でこんなにワクワクする物を作れたことに感激です。歌に合わせて躍動する衣装ぜひ楽しんでください!

◎1stワンマンライブ映像
「風」https://youtu.be/o71mTmEG3pY
「キミのいない世界」https://youtu.be/6Oxhs9zwXoo
「ボーダーライン」https://youtu.be/ABLANDOHgzs
「世紀末のこども」https://youtu.be/lGx097WPx-c
「Wahの歌」https://youtu.be/bLYW-qq_jqg

◎雑誌『装苑 9月号』
2016/07/28 PUBLISH
文化出版局刊
本体価格:596円

◎音楽フェス【Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016】
宮城県石巻港雲雀野埠頭(ひばりのふとう)
<前夜祭>2016年7月29日(金)※桐嶋ノドカ出演
<一日目>2016年7月30日(土)
<二日目>2016年7月31日(日)

◎音楽フェス【GIRLS' FACTORY 16】
2016年7月31日(日)国立代々木競技場第一体育館
OPEN 17:00 / START 18:00

最終更新:7月27日(水)21時30分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。