ここから本文です

5SOSのさらなる進化を感じさせる、聴きどころ満載のサマー・ソング「ガールズ・トーク・ボーイズ」(Song Review)

Billboard Japan 7月27日(水)21時30分配信

 昨2015年、「シーズ・カインダ・ホット」で夏を盛り上げてくれた、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(5SOS)。彼らが、今年の夏もテンションをマックスにしてくれるような新曲「ガールズ・トーク・ボーイズ」を届けてくれた。

 この曲は、来月8月19日公開予定の映画『ゴーストバスターズ』のタイアップ曲として7月15日にリリースされ、映画のシーンも一部起用された公式ビデオでは、4人がゴーストバスターズのコスチュームを纏い、モンスターとバトルするシーンもコミカルに描かれている。

 また、サウンドも映画のイメージを表現した、スリリングなポップ・ソングに仕上がっていて、昨年までの5SOSとはまた違う、ア―ティスト性の強化が伺える音作りに、彼らの進化を感じた。まだまだヤンチャっぽさはあるものの、フックで聴かせるファルセットやギターリフなど、聴きどころ満載。

 レイ・パーカー・Jrが歌う、本家「ゴーストバスターズ」の主題歌にも引けを取らないインパクトの強さも、この曲の魅力。映画のサウンドトラックとしての役割を十分に果たしている。プロデュースは、ジェイソン・デルーロやメーガン・トレイナー、トウェンティ・ワン・パイロッツなどの最新ヒット曲を手掛ける、リッキー・リードが担当している。

 「ガールズ・トーク・ボーイズ」は、同日に発売された『ゴーストバスターズ』のサウンドトラック盤に収録されている。おそらく、2ndアルバム『サウンズ・グッド・フィールズ・グッド』(2015年)と同時期の秋ごろに、ファンの期待が高まる3rdアルバムもリリースされるのではないかと予想されているが、次作に「ガールズ・トーク・ボーイズ」が収録されるかは未定。

Text: 本家 一成

◎「Girls Talk Boys」MV
https://youtu.be/0MXldocLfu4

◎リリース情報
「ガールズ・トーク・ボーイズ」
2016/7/15 RELEASE
http://po.st/Gb5S

最終更新:7月27日(水)21時30分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。