ここから本文です

広瀬すず、『ちはやふる』をひっさげ韓国初訪問! 「妖精のよう」現地ファン歓喜

クランクイン! 7月27日(水)17時30分配信

 広瀬すず主演、映画『ちはやふる』<上の句><下の句>が第20回プチョン国際ファンタスティック映画祭で上映されることが決まった。これに合わせ、7月23日に広瀬は、小泉徳宏監督と韓国・富川を初訪問。舞台挨拶では韓国語を披露して、会場からは終始「かわいい」という歓声が飛び交い、広瀬の魅力に韓国の観客も魅了されていた。

【関連】広瀬すずが登壇したプチョン国際映画祭の舞台挨拶<フォトギャラリー>


 本作は、コミックス累計発行部数1700万部を突破した同名青春マンガの実写映画化。前編<上の句>と後編<下の句>の二部作連続で公開され、合わせた興行収入が30億円に迫る大ヒットを記録した。

 韓国・富川での舞台挨拶で広瀬は、「こんにちは!広瀬すずです。初めて韓国に来ました。おいしいお肉をたくさん食べたいです!『ちはやふる』、よろしくお願いします!」と韓国語で挨拶し、大歓声を浴びた。そして、「作品の中には日本の文化であったり、強くて美しい瞬間がすごくつまっているので、それが皆さんに伝わればうれしいですし、もっともっと(多くの)皆さんに届けばうれしいです」と話して、韓国での上映を喜んだ。

 さらに、この舞台挨拶では観客とのQ&Aも行われた。演技をする上で大変だった点を聞かれた広瀬は、「原作をすごくリスペクトしているので、特に原作の有名なシーンの撮影は、(撮影現場で生まれる)その場で感じた感情を優先するのか、原作通りにするシーンなのか悩みました」と明かした。最後には自撮り棒を使い現地ファンと一緒に記念撮影も行った。

 舞台挨拶では、観客からは「本当にきれいで妖精のよう!」「初めて見たけど、惚れてしまった!」など、広瀬を絶賛する声が多数あがり、大盛況のうちに幕を閉じた。

 『ちはやふる』<上の句>豪華版ブルーレイ&DVDセット、通常版ブルーレイ&DVDセットは9月28日発売(レンタルは9月21日から開始)。『ちはやふる』<下の句>豪華版ブルーレイ&DVDセット、通常版ブルーレイ&DVDセットは10月19日発売(レンタルは10月12日から開始)。価格は<上の句><下の句>ともに豪華版が5800円(税抜)。通常版が3500円(税抜)。

最終更新:7月27日(水)17時30分

クランクイン!