ここから本文です

美人精神科医がセクシーすぎる悪役に変身!ジョーカーの恋人ハーレイ・クインとは

クランクイン! 7月27日(水)19時30分配信

 DCコミックスの悪役たちが活躍する映画『スーサイド・スクワッド』(9月10日公開)。DCコミックスの誇る人気ヴィラン(悪役)が集結する中、その美貌と愛らしい姿でひときわ存在感を放つ、ハーレイ・クインの人気が公開前からネット上で大人気だ。ハーレイ・クインとはいったいどんなキャラクターなのか?

【関連】「マーゴット・ロビー」フォトギャラリー


 ハーレイ・クインは、アニメ『バットマン』のオリジナルキャラクターとして登場すると瞬く間に注目を集め、アニメからコミックスへ逆輸入されるほどの人気キャラクター。

 そんなアメコミファンから絶大な支持を誇るハーレイ・クインだが、その正体は美人で真面目な精神科医であるハーリーン・クインゼル博士。白衣姿で髪の毛をビシッとまとめ、眼鏡をかけているという、見るからにまじめでお堅い女性だった。

 真面目すぎる精神科医をポップな女性に変貌させたのが、バットマンの宿敵ジョーカーだ。自称“ジョーカーの恋人”でもある彼女は、ジョーカーのことを“プリンちゃん”と呼ぶ熱の入れよう。そのポップで可愛いファッションも、ジョーカーへの愛と尊敬を現した道化師スタイルとなっているのだ。

 ハーレイ・クインは、美しい白髪を二つに結び、毛先を赤と青に染めるポップなツインテール、艶めかしい太ももを大胆に露出するホットパンツ、手には野球のバットを持つというセクシーかつキュートななんとも魅力的な姿をしている。本当にこれが同一人物なのかと目を疑いたくなるほどの違いを見せている。

 その真面目な美人精神科医とキュートでセクシーな悪役を演じているが、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』『フォーカス』のハリウッド女優マーゴット・ロビーである。驚愕のビフォーアフターに観客たちの目はくぎ付けになること間違いなしだろう。すでにネット上では「マーゴット・ロビー様、大好きすぎる!」、「美しすぎて動揺する」と声が上がっている。

最終更新:7月27日(水)19時30分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。