ここから本文です

アンバー・ハード、ジョニー・デップが離婚を“遅らせている”と非難

クランクイン! 7月27日(水)13時0分配信

 去る5月に女優アンバー・ハードが俳優ジョニー・デップとの離婚申請を裁判所に提出して以来、続いている泥沼離婚劇。両者の歩み寄りが見られない中、ジョニーが離婚を“遅らせている”と主張する書類をアンバーが裁判所に提出したという。PeopleやUs Weeklyなどが伝えた。

【関連】写真で振り返る「破局セレブカップル」<フォト集>


 押し問答が続いているアンバーとジョニーだが、アンバーの弁護士団は現地時間26日、ジョニーと彼の弁護士団が離婚手続きの「妨害」を企てて、ジョニーが「ことあるごとに(アンバーを)中傷している」とする法的書類を提出したという。この書類はジョニーが先週、離婚を巡って明らかになる金銭的な情報や証言などの情報を他言しないという秘密保持契約を要求したことを受けているとのこと。Peopleによると、ジョニーは証言する専門家や証人にも秘密保持契約への署名を求めており、違反が生じるごとにアンバー側に10万ドル(約1000万円)を要求するとしているそうだ。

 アンバーの弁護団は「(ジョニーと)彼の弁護団はこれら2つの秘密保持契約の締結を要求することで、アンバーに対して金銭面の苦難を不当に追わせようとしており、(ジョニーによる)あからさまな脅かしに他ならない」と主張。ジョニーがアンバー側の要求する金銭的情報の提出を拒んでいることで、離婚問題が解決しないと考えているという。

 アンバーとジョニーは1度、判事を交えて6時間にわたり離婚調停を行ったが、完全な合意に至らなかったそうだ。婚前契約書を結んでおらず、それぞれ言い分のある2人が、納得の行く形で離婚を迎えるのには時間がかかりそうだ。

最終更新:7月27日(水)13時0分

クランクイン!