ここから本文です

有村架純、レイトン教授の娘に! 人気ゲーム『レイトン』シリーズ続編発表

クランクイン! 7/27(水) 19:20配信

 「妖怪ウォッチ」など、数々の大ヒット作を生み出しているレベルファイブの新作発表会「LEVEL5 VISION 2016」が27日に開催され、『イナズマイレブン』シリーズの新作『イナズマイレブン アレスの天秤』、『レイトン教授シリーズ』の正統派続編となる完全新作『レディレイトン 富豪王アリアドネの陰謀』が発表された。

【関連】『レディレイトン』『イナズマイレブン』フォトギャラリー


 『イナズマイレブン』シリーズ第7弾となる新作の舞台は「イナズマイレブン」パート1で円堂守がフットボールフロンティアで優勝を飾った後の世界。「もし、そのまま世界が続いていたら…」という発想の元、伊那国中から雷門中へ編入した「稲森明日人」、ライバル校の星章学園の「灰崎凌兵」、王帝月ノ宮中の「野坂悠馬」という3人の少年を主人公に据えて青春のサッカードラマが描かれる。

 本作もこれまでのシリーズ同様、クロスメディア展開が予定されており、この日、選手たちがストーリー中に腕にはめている「イレブンバンド」という玩具の発売も明かされた。これは、玩具に搭載された振動センサーによって、プレイヤーが現実世界で歩いたり、走ったりした行動がパワーとして溜まり、その溜まったパワーをNFCチップを通じてゲーム内の選手へと引き継ぐことができるというシステム。プレイヤーがよりリアルさを持ってキャラクターの成長を楽しめる。本作のアニメ放送は2017年夏を予定している。

 一方、シリーズ累計1550万本を売り上げた大人気ゲーム『レイトン教授シリーズ』。物語が完結し、シリーズが一旦は終結したものの、今回レイトン教授の娘・カトリーが主人公となって謎を解き明かす新作が2017年春に発売される。これまでは、壮大な謎解きが特徴だったが、本作ではロンドンで起こる小さな怪事件を解決していくストーリーとなっている。対応機種はニンテンドー3DS/Android/iOS。

 主人公のカトリーエイル・レイトンの声を有村架純、カトリーの助手の犬・シャーロを役所広司、カトリーの助手の青年・ノアを坂口健太郎、一流プロファイラーでカトリーをライバル視するジェラルディンを黒木メイサが演じる。さらに、主題歌は大物女性アーティストが担当することも決定しているということなので、詳報を待ちたい。

 なお、この日のイベントでは、ほかにレベルファイブのクロスメディアプロジェクト第5弾となる『メガトン級ムサシ』の制作も発表された。同作は、古き良き熱血ロボットものと学園ドラマをテーマにした作品で、「週刊少年ジャンプ」(集英社)とのタッグも決定した。

 そして、レベルファイブが初めて“乙女ゲーム”に挑戦し、今冬、新作アプリ『オトメ勇者』を配信することも発表。個性溢れる24人の男(スレイヤー)たちとともに、魔王討伐を目指していく本格的なRPGで、キャラクターデザインを倉花千夏、アニメーション制作をA-1 Picturesが担当する。

最終更新:7/27(水) 19:20

クランクイン!

なぜ今? 首相主導の働き方改革