ここから本文です

マリナーズ青木、途中出場で遊ゴロ エース・ヘルナンデスは復帰後初白星

ベースボールキング 7/27(水) 11:49配信

● パイレーツ 4 - 7 マリナーズ ○
<現地時間7月26日 PNCパーク>

 マリナーズの青木宣親が26日(日本時間27日)、敵地でのパイレーツ戦に途中出場したが遊ゴロに倒れた。チームは逆転勝ちを収め、復帰2戦目となった先発のヘルナンデスが5勝目(4敗)を挙げた。

 マリナーズは3点を追う3回、2番グティエレスが反撃の狼煙となる10号ソロを放つと、二死一塁から6番シーガーも20号2ランを右翼席へ運び、一発攻勢で同点に追いついた。続く4回にも1番オマリー、3番カノの適時打などで3点を勝ち越し。序盤から打線が繋がり、一気に試合をひっくり返した。

 青木は相手先発が左腕のリリアーノということもあり、復帰後初のスタメン落ち。7回裏から中継ぎ投手登板に伴うダブルスイッチで左翼の守備に入り、先頭打者として巡ってきた8回の打席は遊ゴロに倒れた。この試合は1打数無安打で、打率は.249となった。

 右ふくらはぎ痛から復帰2戦目となった先発のヘルナンデスは、2回までに2本塁打を浴びるなど4失点。それでも3回以降は無失点で凌ぎ、6回9安打4奪三振の内容で5月21日のレッズ戦以来となる白星を手にした。

 マリナーズは救援陣が無失点リレーで繋ぎ敵地で逆転勝利。エースが復活白星を掴み、貯金を再び「3」とした。

BASEBALL KING

最終更新:7/27(水) 12:23

ベースボールキング

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]