ここから本文です

2度目の金沢巡りに役立てて 金沢学院短大がパンフ

北國新聞社 7月27日(水)3時24分配信

 金沢学院短大の2年生が、2回目の金沢観光に役立つ4種のパンフレットを完成させた。金沢の和を体験できるスポット、お勧めの飲食店などがテーマ別にまとめてあり、北陸新幹線開業2年目の金沢の新たな魅力に触れられるよう工夫を凝らした。

 今年で4年目を迎えた地域貢献企画「ぴくりっく」の一環で、テーマ選びから現地取材、編集まで学生自ら手掛けた。

 寺社が多い金沢で御朱印を集める「金澤御利益巡り」、浴衣姿で金箔(きんぱく)貼りや和菓子、ハンコ作りを体験できる「KANAZA和体験」、金沢駅からまちバスで巡る「お食事処(どころ)in金沢」、体調を崩したり、けがをしたりした際に利用できる病院を掲載した「金沢健康サポートMAP」の4種が完成し、25日に学内で報告会が開かれた。

 今後、金沢駅や小松、能登空港、近江町市場、県内の給油所などで配布する。

北國新聞社

最終更新:7月27日(水)3時24分

北國新聞社