ここから本文です

金沢港発着のクルーズ第1便 定期運行、600人乗船

北國新聞社 7月27日(水)16時12分配信

 イタリアの大型クルーズ船「コスタビクトリア」(7万5200トン、乗客定員1928人)が27日、金沢港に寄港した。金沢を発着地に含む日本海側定期周遊クルーズの1回目となり、石川県内外の約600人が乗り込んだ。金沢の前に寄港した福岡や舞鶴から乗船した約700人はバスやタクシーで金沢市内の観光に繰り出し、兼六園の散策や買い物で石川の魅力を堪能した。

 クルーズ船は、イタリアの大手「コスタクルーズ社」が運航した。コスタビクトリアは7~9月、金沢を発着地に含む5泊6日のクルーズを計10回運航する。

北國新聞社

最終更新:7月27日(水)16時12分

北國新聞社