ここから本文です

長野がブラジル人FW、コンハードを獲得

ゲキサカ 7月27日(水)10時50分配信

 AC長野パルセイロは27日、ブラジルのトンベンセFCからFWコンハードを獲得したと発表した。2017年1月1日までの期限付きとなる。背番号は17。

 同選手は1991年7月18日生まれの25歳。身長178cm、体重70kg。これまでブラジル国内でキャリアを重ねており、今回が初の国外移籍となる。

 クラブを通じ「素晴らしいスタジアム、熱いサポーター、このような環境でサッカーができることは本当に嬉しいです」とコメント。現在J3で3位と好位置をキープするチームの初のJ2昇格に向けた切り札になる。

最終更新:7月27日(水)10時50分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。