ここから本文です

鹿島が金崎の元同僚、岡田氏の指導受けたFWファブリシオを獲得

ゲキサカ 7月27日(水)13時22分配信

 鹿島アントラーズは27日、ポルトガルのポルティモネンセSCからFWファブリシオを期限付き移籍で獲得したと発表した。背番号は11。28日のチーム練習より合流する。

 同選手は1990年3月28日生まれ、ブラジル・サンパウロ出身の26歳。12年に杭州緑城に在籍し、元日本代表監督の岡田武史氏(現FC今治オーナー)の指導を受けている。身長182cmで体重は78kg。ポルティモネンセSCではFW金崎夢生ともプレーした。

 第1ステージを制した鹿島だが、FWカイオがUAEのアルアインに移籍。第2ステージは8位と出遅れていることから、新外国人選手の補強に踏み切った。

最終更新:7月27日(水)13時22分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報