ここから本文です

ダイハツがマレーシア戦略車 ベザを公開

carview! 7月27日(水)11時59分配信

ダイハツは、マレーシア向けに開発し、現地で22日に発売した新型小型セダン「BEZZA(ベザ)」を公開した。

【写真をもっと見る(6枚)】

ベザは、ダイハツが日本で培ってきた軽自動車の技術をもとに開発したとする「グローバルAセグメント プラットフォーム」を採用。ダイハツのマレーシアにおける自動車生産・販売合弁会社「プロデゥア」がスタイリングやアッパーボディの開発を行っている。

現地でニーズの高い小型・大容量のパッケージングを追求し、全長4150mm×全幅1620mm×全高1510mmのボディに500リッターのトランク容量を確保した。

エンジンは1リッターと1.3リッターを用意し、5MTまたは4ATを組み合わせる。アイドリングストップシステムを同クラスで初めて採用し、同国ガソリン車 No.1 の燃費性能を誇る。

価格は日本円換算で約99万円から135万円の間に設定される。

株式会社カービュー

最終更新:7月27日(水)11時59分

carview!