ここから本文です

世界遺産で横綱土俵入り 12月に大相撲沖縄場所

沖縄タイムス 7/28(木) 5:05配信

 大相撲沖縄場所(主催・同実行委員会)が12月17、18の両日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで行われることが決まった。元小結闘牙の千田川親方ら関係者が27日沖縄県庁で開いた会見で発表した。
 昨年の沖縄巡業が好評だったこともあり、ことしも県内開催を決めた。目玉として選抜力士によるトーナメント戦が行われ、子どもたちが力士に挑む「ちびっこ相撲」もある。17日は世界遺産の中城城跡で横綱による土俵入りも予定している。千田川親方は「初日はナイターなので足を運びやすい。一人でも多くの人に来てもらい大相撲を楽しんでほしい」と呼び掛けた。
 問い合わせは事務局、電話090(1949)0069。

最終更新:7/28(木) 12:21

沖縄タイムス