ここから本文です

PS Vita『マクロスΔスクランブル』に、一条輝やリン・ミンメイ、ランカ・リーがゲスト参戦! 歌とACTの融合したゲーム性にも迫る

インサイド 7月28日(木)11時41分配信

バンダイナムコエンターテインメントは、PS Vita『マクロスΔ(デルタ)スクランブル』のゲーム概要や登場キャラクターに関する情報などを公開しました。

【関連画像】

爽快感溢れる「フライト・アクション・シューティング」が楽しめる、大人気アニメ「マクロスΔ」のゲームがPS Vitaに登場。本作の開発はアートディンクが担当しており、実績に裏付けられた実力がユーザーの期待に応えます。

本作は、「マクロスΔ」の13話“激情 ダイビング”までが描かれる「キャンペーンミッション」の搭載や、進化したグラフィックや可変戦闘機の3段変形による爽快アクション、「歌」と「アクション」の融合によるマクロスの世界への没入感など、多彩な魅力を備えています。

また、歴代「マクロス」シリーズからエースパイロットや歌姫、機体がゲスト参戦するなど、シリーズファンにとって嬉しいポイントも。お気に入りのアニメ楽曲をバックに、思う存分爽快なドッグファイトが楽しめる一作です。

◆ゲームサイクル

本作では、「マクロスΔ」の舞台となる星団内を飛び回り、原作アニメの前半部分(第13話“激情 ダイビング”まで)を追体験することができます。TVアニメ「マクロスΔ」原作シチュエーションに、プレイヤーが編成した部隊で介入する事が出来る「メインミッション」と、作品の枠を越えた特殊な高難易度ミッションが楽しめる「エクストラミッション」が用意されています。

■ゲームの流れ
●ブリーフィング
ミッションの簡単な説明をグラフィカルに表示。

●セッティング
自機や僚機、サポートユニットなど部隊のセッティングを行う。

●バトル
バトルはミサイルが飛び交う3Dアクションシューティング。

●イベント発生
ミッション中にイベントが発生すると、味方や強敵が登場する事があります。

●ミッションクリア
ミッションをクリアすると、ミッション中の戦果を計算し、資金や経験値を入手します。

◆可変戦闘機ならではの「3段変形」アクション

ファイターで急接近し、ガウォークで打撃を行った後に、バトロイドで一斉掃射…といった、変形を駆使する自由で深みのあるアクションを実現。本作では、ACT面でより3種の形態が特徴付けられたため、プレイヤーのテクニック次第で「マクロスACT」を存分に楽しむ事が可能となります。マクロスと言えば、「3段変形」を存分に活用してください。

■機動力の「ファイター」
抜群の加速力で、敵部隊へ接近。敵へ最初の一撃を加えることに長けた形態「ファイター」。

■対エースの「バトロイド」
接近戦はお任せ。ミサイル迎撃や格闘戦に長け、近接した状態で強敵との戦闘が得意な形態「バトロイド」。

■殲滅力の「ガウォーク」
滞空し、敵部隊や施設を殲滅。定点からの射撃戦で最大火力を発揮する形態「ガウォーク」。

◆「歌」と「プレイヤーACT」の融合

各種演出が大幅に強化され、歌姫スキルが発動すると画面もどんどん華やかに。「歌」と「アクション」の融合を、ゲーム内で堪能することが出来ます。また、アニメ楽曲はミッション中の戦闘BGMとして自由に設定可能です。お気に入りのアニメ楽曲をバックに、気持ち良く駆け巡りましょう。

■ワイプや各種カットインで原作気分!

原作アニメカットを使用し、「名シーン」への没入感UP。全画面カットインによる歌姫演出も健在です。歌による効果や変化についての詳細は、続報で明らかに。

■「歌」と「プレイヤーACT」の融合演出強化!

プレイによる「アクション」と歌姫による「歌」がシンクロ。強化された演出がもたらす興奮度は更なる領域に。

◆「サポートユニット」システム

【グループで支援!「サポートユニット】
「マクロスΔ」の歌姫やパイロットだけでなく、歴代の歌姫やパイロット達を、最大5人からなる”ユニット”として編成が可能に。もちろん、戦術音楽ユニット“ワルキューレ”も、歌でプレイヤーを強力サポート。こちらの詳細も、続報をお待ちください。

■カナメ・バッカニア(CV:安野 希世乃)

22歳、6月8日生まれ。戦術音楽ユニット「ワルキューレ」のリーダー。スケジュール管理やブリーフィングをはじめとしたチームのマネジメントもこなすしっかり者のお姉さん。かつてアイドルとしてデビューした経歴を持つ。

■美雲・ギンヌメール(CV:小清水 亜美)(歌:JUNNA)

戦術音楽ユニット「ワルキューレ」のエースボーカル。素性、経歴、プライベートの一切が謎に包まれたミステリアスな存在。「ヴァール症候群」を沈静化させる効果を持つ彼女の歌声は、ケイオスの切り札。

■フレイア・ヴィオン(CV:鈴木 みのり)

14歳、11月3日生まれ。戦術音楽ユニット「ワルキューレ」にあこがれて、銀河辺境の田舎から飛び出してきた天真爛漫な女の子。故郷名産のリンゴと歌うことが大好きで、口ぐせは「ごりごり」。銀河サバが苦手。

■マキナ・中島(CV:西田 望見)

18歳、4月19日生まれ。戦術音楽ユニット「ワルキューレ」のメンバーで、ふわふわした風貌の女の子。メカニックも担当する。お気に入りのメカには名前をつけて可愛がったりしている。

■レイナ・プラウラー(CV:東山 奈央)


15歳、7月23日生まれ。戦術音楽ユニット「ワルキューレ」のメンバー。口数が少なく、あまり感情を表に出さない。凄腕のハッカーとしての一面を持ち、電子制御も担当する。マキナとは大の仲良し。

◆収録アニメ楽曲

「マクロス」シリーズの魅力の1つでもあるアニメ楽曲も勿論収録。アニメ楽曲は、ミッション中の戦闘BGMとして自由に設定可能です。

■通常版に収録されるアニメ楽曲:20曲
その中から10曲を公開。続報にて、「マクロスΔ」からの残り5曲も公開されます。

・マクロスΔ:一度だけの恋なら/ワルキューレ
・マクロスΔ:恋! ハレイション THE WAR/ワルキューレ
・マクロスΔ:いけないボーダーライン/ワルキューレ
・マクロスΔ:僕らの戦場/ワルキューレ
・マクロスΔ:絶対零度Θノヴァティック/ワルキューレ
・超時空要塞マクロス:愛・おぼえていますか/飯島真理
・マクロスF:射手座☆午後九時Don’t be late/シェリル・ノーム starring May’n
・マクロスF:星間飛行/ランカ・リー=中島 愛
・劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~:ユニバーサル・バニー/シェリル・ノーム starring May’n
・劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~:放課後オーバーフロウ/ランカ・リー=中島 愛

※本作に収録されているアニメ楽曲は“フルサイズ”ではなく、“ゲーム用サイズ”になります。
※本作に収録されているアニメ楽曲は、戦闘BGMが変更可能な箇所にて設定することができます。
※歌姫スキル発動時に再生されるアニメ楽曲は、歌姫の持ち歌の中から入れ替えることができます。
※通常版と期間限定生産版では、一部イベント再生時に流れるアニメ楽曲が異なります。
※お客様ご自身の音楽データをゲーム内で再生できる機能はございません。

◆期間限定生産版

通常版に収録される楽曲に30曲を追加収録し、全50曲が楽しめる、期間限定生産版“マクロスΔスクランブル ルンピカ♪サウンドエディション”も同時発売。

■期間限定生産版に追加収録されるアニメ楽曲:30曲
その中から18曲を公開。続報にて、「マクロスΔ」からの残り9曲も公開予定です。

・マクロスΔ:ルンがピカッと光ったら/ワルキューレ
・マクロスΔ:ジリティックBEGINNER/ワルキューレ
・マクロスΔ:不確定性☆COSMIC MOVEMENT/ワルキューレ
・超時空要塞マクロス:ドッグ・ファイター
・超時空要塞マクロス:私の彼はパイロット/飯島真理
・超時空要塞マクロス:0-G Love/飯島真理
・超時空要塞マクロス:マクロス/藤原誠
・超時空要塞マクロス:小白竜/飯島真理
・超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか:天使の絵の具/飯島 真理
・マクロスF:トライアングラー fight on stage/ランカ・リー=中島 愛、シェリル・ノーム starring May’n
・マクロスF:ライオン/シェリル・ノーム starring May’n、ランカ・リー=中島 愛
・マクロスF:インフィニティ #7/シェリル・ノーム starring May’n、ランカ・リー=中島 愛
・マクロスF:ノーザンクロス/シェリル・ノーム starring May’n
・マクロスF:アナタノオト/ランカ・リー=中島 愛
・劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~:オベリスク/シェリル・ノーム starring May’n
・劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~:虹いろクマクマ/ランカ・リー=中島 愛
・劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~:Get it on~光速クライmax/シェリル・ノーム starring May’n & ランカ・リー=中島 愛
・劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~:サヨナラノツバサ~the end of triangle/シェリル・ノーム starring May’n & ランカ・リー=中島 愛

※2017年1月末までの期間限定生産となります。
※一部店舗ではお取り扱いのない場合がございます。詳しくは店頭にてお問い合わせ下さい。
※アニメ楽曲は全てゲーム内に収録しております。PlayStation Networkへ接続せずにお楽しみいただけます。
※本作に収録されているアニメ楽曲は“フルサイズ”ではなく、“ゲーム用サイズ”になります。
※本作に収録されているアニメ楽曲は、戦闘BGMが変更可能な箇所にて設定することができます。
※歌姫スキル発動時に再生されるアニメ楽曲は、歌姫の持ち歌の中から入れ替えることができます。
※通常版と期間限定生産版では、一部イベント再生時に流れるアニメ楽曲が異なります。
※お客様ご自身の音楽データをゲーム内で再生できる機能はございません。

◆登場機体/キャラクター:Δ小隊

■ハヤテ・インメルマン(CV:内田 雄馬)

17歳。9月21日生まれ。思っていることをストレートに言葉にしてしまう、ちょっとぶっきらぼうな少年。天性のリズム感の持ち主だが、自覚はない。具体的な夢や目標を見いだせず、銀河を転々としてきた。胸のペンダントは父の形見。実は猫アレルギー。

●VF-31J ジークフリード ハヤテ機

VF-31のバリエーションの1つ。これまでの運用データを元に2069年にフルモデルチェンジした最新鋭バージョン。本機はΔ小隊のルーキー、ハヤテ准尉のために用意されたものである。

■ミラージュ・ファリーナ・ジーナス(CV:瀬戸 麻沙美)

18歳。2月11日生まれ。Δ小隊の紅一点。パイロットとしての職務にプライドを持っている反面、マジメで融通が利かない部分も。そんな性格が影響してか、恋愛ごとには奥手。新統合軍でパイロットをしていたところをアラド隊長にスカウトされ、ケイオスに。

●VF-31C ジークフリード ミラージュ機

VF-31のバリエーションの1つ。Δ小隊の紅一点、ミラージュ少尉が搭乗するすべてをバランス良く強化した機体で、チーム全体をサポートすることが出来る。

■メッサー・イーレフェルト(CV:内山 昂輝)

21歳。12月14日生まれ。身長191cm。Δ小隊のエースパイロット。常に冷静沈着に対応するプロフェッショナル。彼の機体には、死神のノーズアートが描かれている。

●VF-31F ジークフリード メッサー機

VF-31のバリエーションの1つ。ドッグファイト向きに最適化された機体で、エースであるメッサー中尉の高い技量もありΔ小隊の中核戦力となっている。

■アラド・メルダース(CV:森川 智之)

33歳。1月10日生まれ。身長182cm。包容力と厳しさを併せ持つΔ小隊の隊長で、頼れる兄貴分。ワルキューレと協同任務をこなすΔ小隊の人選を一任されており、腕はいいが癖のあるパイロットばかりを集めてくる。かつては新統合軍に所属していた。

●VF-31S ジークフリード アラド機

VF-31のバリエーションの1つ。Δ小隊を仕切るアラド隊長が駆る指揮艦仕様の機体として指揮システムの導入、武装や通信機能の強化などが行われた高性能機になっている。

■チャック・マスタング(CV:川田 紳司)

24歳。8月28日生まれ。身長173cm。惑星ラグナ出身。Δ小隊のムードメーカー。お調子者で、すぐ女性にちょっかいを出すが相手にされない。4人の弟や妹たちと一緒に、「裸喰娘々(らぐにゃんにゃん)」という飲食店を切り盛りしている。

●VF-31E ジークフリード チャック機

VF-31のバリエーションの1つ。戦闘空域の情報収集や索敵、分析を役割とする早期警戒機能や電子戦機能を実装でき、Δ小隊では偵察などを担っている。

◆登場機体/キャラクター:ゲスト参戦

「エクストラミッション」で登場し、ミッションクリアで使用可能となる、歴代マクロス作品の一部を紹介。

■一条 輝(CV:野島 健児)

SDF-1マクロスのスカル小隊に所属するパイロット。ゼントラーディとの度重なる戦闘を経て、スカル小隊の隊長を継ぐほどのパイロットに成長する。

●VF-1S バルキリー 一条機

VF-1Sの一条輝搭乗機パーソナルカラーである赤いラインが特徴。最終決戦時にはマクロスとミンメイの歌と共にボドルザー艦に突入した。

■リン・ミンメイ(CV:飯島 真理)

マクロスで絶大な人気を誇るトップアイドル。ボドルザーとの決戦時に歌で戦争を終結させたことにより、伝説の歌姫として後世にも語り継がれる。

■早乙女アルト(CV:中村 悠一)

美星学園のパイロット養成コースに通う高校生。バジュラ襲来の際にVF-25に搭乗したことからS.M.Sに入隊することになり、戦いに巻き込まれていく。

●VF-25F メサイア アルト機

VF-25Fの早乙女アルト搭乗機。アルトが搭乗するF型は高機動戦重視の機体となっており、スカル小隊においてはアタッカーの役割を果たしている。

■シェリル・ノーム(CV:遠藤 綾)

「この銀河で暮らしていて、シェリルの歌を聴かない日はない」と言われるほどの人気を誇る歌姫「銀河の妖精」。アルトを振り向かせるために奮闘中。

■ランカ・リー(CV:中島 愛)

シェリルとの出会いにより、栄光の階段を駆け上って行ったアイドル「超時空シンデレラ」。アルトに淡い恋心を抱いており、想いを伝えきれずにいる。

◆初回封入特典

“VF-31J ジ―クフリード ハヤテ機”のマーキングバルキリー 「Ver.フレイア「が使用可能になるプロダクトコード

※画像は開発中のものです。実際の製品とは異なる場合があります。
※一部店舗ではお取り扱いのない場合がございます。詳しくは店頭にてお問い合わせ下さい。
※本特典は初回生産分にのみ封入されております。
※本特典は後日配信を行う可能性があります。予めご了承下さい。
※機体性能は「VF-31J ジ―クフリード ハヤテ機」と同一になります。
※内容、仕様は予告なく変更になる場合がございます。
※※プロダクトコードをご利用いただく際には、インターネット接続環境が必要です。また、Sony Entertainment Networkのアカウントが必要になります。
※プロダクトコードには有効期限がございます。
※数に限りがございます。なくなり次第終了となりますのでご了承下さい。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『マクロスΔスクランブル』は2016年10月20日発売予定。価格は、通常のパッケージ版が6,100円(税抜)、ダウンロード版が5,490円(税抜)。期間限定生産のパッケージ版が9,000円(税抜)、ダウンロード版が8,100円(税抜)です。

(C)1982,1984,1994,2002,2013,2015 ビックウエスト
(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS
(C)2009,2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
※画面は開発中のものです。

最終更新:7月28日(木)11時41分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。