ここから本文です

Makuake×伊勢丹、音楽をテーマにクラウドファンディング発プロダクトの展示・販売イベント開始

MarkeZine 7月28日(木)9時0分配信

Makuake×伊勢丹、音楽をテーマにクラウドファンディング発プロダクトの展示・販売イベント開始

画像

 サイバーエージェント・クラウドファンディングが運営するクラウドファンディングサービス「Makuake」と、三越伊勢丹ホールディングスは、音楽をテーマとした「Makuake」発のプロダクトを期間限定で展示・販売、体験ができる取り組み「~Makuake×ISETAN~TOKYO NEW MUSIC STYLE」を7月27日より開始した。

 同取り組みで並ぶ製品は、「Makuake」歴代1位の調達金額を得たA4サイズのDJシステム等、「Makuake」でクラウドファンディングを実施中または終了して商品化したもの約20種。

 伊勢丹新宿本店では、2015年8月より「Makuake」のプロジェクトのの常設展示コーナーを設けている。同展示をきっかけに、プロジェクト終了後、伊勢丹新宿本店で販売が決定するプロダクトも誕生した。今回の取り組みは、更なるステップとなるもの。

 また、「Makuake」では、他にも様々な流通販路と展示や販売の取り組みを進めており、クラウドファンディング終了後のビジネスチャンス拡大もサポートしていく。

最終更新:7月28日(木)9時0分

MarkeZine