ここから本文です

スヌープ・ドッグ、ギャングスタ・ラップに原点回帰した新作『クールエイド』を発表

CDジャーナル 7月28日(木)16時56分配信

 ラップではなく歌をたっぷり聴かせてくれたファレルがプロデュースした2015年リリースの前作『BUSH』から1年2ヵ月。スヌープ・ドッグ(SNOOP DOGG)が自らの出自であるギャングスタ・ラップに原点回帰したヒップホップ・アルバム『クール・エイド』(VICP-65413 2,200円 + 税)を8月24日(水)にリリース。発売に先駆け、ウィズ・カリファをフィーチャーしたアルバム収録曲「クッシュ・アップス」のミュージック・ビデオが公開されています。

 歴史的名盤のデビュー作『ドギー・スタイル』(1993年)のカヴァー・イラストを描いたダリル“ジョー・クール”がアートワークを担当。ヒップホップ・ファンにはおなじみの“あの犬”がジャケットに登場している新作は、スウィズ・ビーツ、ジェレマイ、ウィズ・カリファ、トリック・トリック、シュガー・フリー、オクトーバー・ロンドン、E-40、ジャジー・フェイをフィーチャー。ウェッサイ・サウンド / Gファンク・サウンドをアップデートした作品となっています。

最終更新:7月28日(木)16時56分

CDジャーナル