ここから本文です

宮里藍、3日間41ホールで調整

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月28日(木)10時12分配信

40回目を迎える「全英リコー女子オープン」は28日、イングランドのウォーバーンGCで開幕する。前週試合のなかった宮里藍は23日(土)に現地入りすると、25日(月)からの3日間で計41ホールを回るなど入念なコースチェックを経て試合に臨む。

【画像】全英リコー女子の舞台で、キリっとした笑顔を見せる宮里藍

林間コースに「全英に来た気がしないですよ。アメリカのコースに似ている」と言った。だが、米国とは異なる難点もある。「順目と逆目があるグリーンで難しい」とパットを勝敗のカギと分析した。この日は5ホールの軽い調整だったが、グリーン上で何度もボールの転がりを確かめていた。

今週は父・優さんと母・豊子さんが現地を訪れている。家を借り、一家団欒で母が料理を作る。「ふつうの料理ですよ。特別なことはしない」と言う母だが、娘にとっては何よりのご馳走だろう。

出だしこそ勢いのあった今季だが、下降線の真っ只中にいる。3月「キア・クラシック」では、初日首位発進を決め3年ぶりのトップ3(3位)に入った。翌週のメジャー「ANAインスピレーション」でも2日目まで首位。それ以降の試合ではトップ20がない。

「3月以降、結果を残せていない。1日、1日しっかりやりたい」と宮里。初日はレクシー・トンプソン、ミッシェル・ウィと同組でティオフする。(イングランド・ウォーバーン/林洋平)

最終更新:7月28日(木)10時12分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)