ここから本文です

父母合わせてGI・16勝の超良血馬、ソウルスターリングが登場/新馬戦

netkeiba.com 7月28日(木)18時9分配信

 7月30日(土)・31日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、28日確定した。

 今週は新潟、小倉、札幌で計9鞍の2歳新馬戦が組まれており、日曜札幌5Rには父が英国の怪物フランケル、母が欧米でGI・6勝のスタセリタという超良血馬ソウルスターリング(牝、美浦・藤沢和雄厩舎、父Frankel)が鞍上・C.ルメール騎手で登場する。今週の新馬戦に出走する主な2歳馬は以下の通り。

※左から、馬名(性別、騎手・調教師、父馬)

◆7/30(土)
・新潟5R(芝1400m・18頭)
コスモクウェンチ(牡、宮崎北斗・中川公成・ダノンシャンティ)…1週前の追い切りでは3頭併せで追走先着。今週は大きく追走して馬なりで併入と態勢万全。

・小倉5R(芝1200m・11頭)
マーブルクリス(牡、松山弘平・池添兼雄・ネオユニヴァース)…1週前の追い切りでビシッとやれて、鋭い動きを見せた。今週は坂路で馬なりの調整。態勢が整っていて、初戦から期待できそう。

・札幌5R(芝1500m・9頭)
コンゴウトシオー(牡、池添謙一・西村真幸・ハーツクライ)…半姉にデビューから2連勝したエイシンキンチェムがいるように早くから活躍できる血統。動きも良く初戦から走れそう。

◆7/31(日)
・新潟5R(芝1600m・17頭)
キューティロンプ(牝、宮崎北斗・武藤善則・エンパイアメーカー)…母セラフィックロンプは2008年、2010年の愛知杯を制した。

・新潟6R(牝・芝1400m・18頭)
セヴンゴシック(牝、石橋脩・小島太・ステイゴールド)…Pivotal産駒の半兄アフリカンストーリーは2014年のドバイワールドを制した。

・小倉5R(九・芝1200m・18頭)
カシノマハロ(牝、義英真・二本柳俊一・エンパイアメーカー)…マーベラスサンデー産駒の半兄カシノランナウェイは1000万下で2着などの好走を見せた。

・小倉6R(芝1200m・11頭)
ゼットパール(牝、藤岡康太・宮徹・アイルハヴアナザー)…今週の追い切りでは栗東坂路で4F52.4秒、ラスト1ハロン12.4秒をマーク。初戦から動けそうだ。

・札幌5R(芝1800m・8頭)
ソウルスターリング(牝、C.ルメール・藤沢和雄・Frankel)…父は怪物フランケル。母スタセリタも欧米でGI・6勝を挙げた名牝。動きも良く、どんな走りを見せてくれるか楽しみだ。

・札幌6R(ダ1700m・11頭)
ビーチマリカ(牝、四位洋文・加用正・スマートファルコン)…4勝を挙げているノースショアビーチなど、兄姉がダートで活躍している。動きも良く、期待できそう。

最終更新:7月28日(木)18時9分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ