ここから本文です

2nd上位に殴り込むのはG大阪か広島か

チケットぴあ 7月28日(木)13時19分配信

ともに2勝2分1敗の両軍の対決となる。ガンバ大阪とサンフレッチェ広島。獲得した勝点は同じだが、チーム状況は異なる。『明治安田生命J1リーグ』2ndステージ開幕戦で1st王者・鹿島アントラーズに3-1で完勝し、続くべガルタ仙台戦も3-1でモノにしたG大阪だが、ここ3試合は2分1敗。2試合連続スコアレスドローを経て、前節は柏レイソル・クリスティアーノにハットトリックを許し、2-3で敗れた。一方の広島は前節・ヴィッセル神戸戦では開幕戦・ジュビロ磐田戦以来となる勝利を2-0で収めた。

【そのほかの画像はこちら】

明暗が分かれたのは前節と言える。決定力が課題だったG大阪は柏に2点差を追いつきながら、不用意な決勝点を献上した。直近3試合で7得点を奪いながら、9失点を喫していた広島は急造3バックが機能し、開幕戦以来の完封勝利を挙げた。

ともに離脱者がいる。G大阪は1stステージ終了とともに、エース・宇佐美貴史がチームを離れ、前節から左SB・藤春廣輝とボランチ・井手口陽介を『リオ五輪』で欠く。広島もCB・塩谷司がオーバーエイジで『リオ五輪』に参加し、FW・浅野拓磨は『リオ五輪』を経由し、新天地へ旅立つ。

だからこそ、2ndステージ第6節の結果が重要となる。両クラブとも首位・川崎フロンターレに勝点5差をつけられ、これ以上離されるわけにはいかない。また、1回戦で激突する8月31日(水)・9月4日(日)の『2016JリーグYBCルヴァンカップ』を睨む上でも、勝利を収めたいところ。

G大阪・長谷川健太監督は、キーマンに遠藤保仁を指名。J1通算100ゴールに王手をかけてから11試合無得点のMFに積極的にシュートを打つように促した。とはいえ、そこはマイペースな遠藤のこと。本人は「早く決めたい気持ちはあるが、自分の記録よりチームの勝利が大事」とペースを崩さず。前節、実質2ゴールのFWアデミウソンらへのラストパスも厭わない。

広島のキーマンと言えば、ピーター・ウタカだ。15ゴールと得点ランキングトップを走るFWは前節も神戸DF3人とGKを手玉に取るスーパーゴールを炸裂させた。ひとりで局面を打開したかと思えば、浅野に代わってシャドーの一角に入った宮吉拓実のゴールをお膳立てするラストパスも放った。4試合ぶりにゴールをマークしたウタカとともに、1か月ぶりに戦線復帰したMF・青山敏弘の存在も心強い。

J1リーグ通算成績ではG大阪の21勝7分19敗とほぼ互角、『チャンピオンシップ』『天皇杯』『スーパーカップ』を含め、昨年から3勝1分3敗と全くの五分の星を残す両チームの対決。G大阪×広島は7月30日(土)・市立吹田サッカースタジアムにてキックオフ。試合当日は『ガンバキッズデー!』を開催。通常前売料金1000円のホーム自由席小中が今回は特別に500円で販売。また中学生以下の来場者先着2000名にフェイスペイントシールもプレゼントされる。チケット発売中。

最終更新:7月28日(木)13時19分

チケットぴあ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]