ここから本文です

「勉強に来たって年齢じゃない」上田桃子、30代初メジャーは強敵と同組

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月28日(木)10時48分配信

イングランドのウォーバーンGCで28日に開幕する「全英リコー女子オープン」。2013年の「ザ・エビアン選手権」以来、3年ぶりの海外メジャー参戦となる上田桃子は27日、18ホールを回り最終調整を行った。

【画像】「久しぶり!」思わず笑顔になる上田桃子と横峯さくら

世界の舞台に帰ってきた。多くの選手と同様に林間コースを「全英っぽくない」と話した。フェアウェイもグリーンも硬く「ティショットは、飛距離より正確性が大切」と分析。英国特有の風や天候の変化が勝敗に大きく影響するが「そのとき、そのとき、起きたことに対応する」。2週前の「サマンサタバサレディース」で痛めた背中も完治し、万全という状態で初日を迎える。

予選同組は、今季3勝のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)、米ツアー2014年賞金女王のステーシー・ルイス。世界屈指の選手が相手となるが「楽しみですよ。意識しすぎることはない。良いペースで回れる」と冷静に話した。白旗を挙げるつもりはなく「そういう選手を超えなきゃいけないとも思う。私は私のやるべきことをやってきた。もう、勉強しに来たって年齢じゃない」とキッパリ言った。

昨季も全英の出場権はあったが「国内で年間10勝」と目標を優先し辞退した。「自分の今のスキルだけじゃなくて、トータルでどこまでできるのか試してみたい」。30歳を迎えた上田は、自身の真価を問う試合に臨む。(イングランド・ウォーバーン/林洋平)

最終更新:7月28日(木)12時31分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)