ここから本文です

『マクロスΔスクランブル』 基本ゲームシステムや収録アニメ楽曲を紹介! 可変戦闘機に関する情報もチェック

ファミ通.com 7月28日(木)10時2分配信

●限界(ボーダーライン)を超えたドッグファイト! プレイステーション Vitaで飛べば飛べる!
 バンダイナムコエンターテインメントは、2016年10月20日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『マクロスΔスクランブル』の最新情報を公開した。  
 今回の記事では、本作の基本ゲームシステムや収録されているアニメ楽曲などをご紹介。可変戦闘機に関する情報もお見逃しなく!

■爽快フライト・アクション・シューティングが楽しめる、大人気アニメ『マクロスΔ』のゲームが、プレイステーション Vitaに登場!

<本作の特徴>
・『マクロスΔ』の13話“激情 ダイビング”までが描かれるキャンペーンミッションを搭載!
・グラフィックの進化はもちろんのこと、可変戦闘機の3段変形を多分に活用した爽快アクションが楽しめる!
・“歌”と“アクション”が融合! システムと演出強化により、『マクロス』の世界観での英雄体が存分に味わえる!
・歴代『マクロス』シリーズからも、エースパイロットや歌姫、機体がゲスト参戦!
・大好きなアニメ楽曲をバックに、思う存分、爽快なドッグファイトが楽しめる!

●テレビアニメ『マクロスΔ』とは?
【ストーリー】
西暦2067年、人間が我を失い凶暴化する奇病“ヴァールシンドローム”が猛威を振るう銀河辺境の地。対抗手段として結成された戦術音楽ユニット“ワルキューレ”は、“ヴァールシンドローム”の症状を歌で鎮めるため、星々を駆けめぐり、ライブ活動を展開していた。一方、時を同じくして、“空中騎士団”と呼ばれる“風の王国”の可変戦闘機部隊が動き始め――。プロトカルチャーの遺産の謎が絡み合い、星系を超える熱きチームワークと恋の物語が幕をあげる。

【スタッフ】
原作:河森正治・スタジオぬえ
総監督:河森正治
監督:安田賢司
シリーズ構成・脚本:根元歳三
キャラクター原案:実田千聖[CAPCOM]
キャラクターデザイン:まじろ/進藤優
メインアニメーター:中山竜
マクロスビジュアルアーティスト:天神英貴
音楽制作:フライングドッグ
音響監督:三間雅文
音響制作:テクノサウンド
アニメーション制作:サテライト

毎週日曜22:30~TOKYO MX
毎週火曜24:00~BS11他にて絶賛放送中!
公式ポータルサイト

【ワルキューレ】 are…
美雲ΔJUNNA
フレイアΔ鈴木みのり
カナメΔ安野希世乃
レイナΔ東山奈央
マキナΔ西田望見
 2016年4月から好評放送中のTVアニメ『マクロスΔ』に登場する、銀河系最強の戦術音楽ユニット“ワルキューレ”。弱冠15歳のシリーズ最年少歌姫・JUNNAと、マクロス・オーディションで見事ヒロイン役を勝ち取った期待の新人・鈴木みのりを中心とした5人組。

本作をさらに盛り上げる! テレビアニメ2クール目の新OPとのタイアップ決定!
『絶対零度θノヴァティック』
★タイアップ楽曲が流れるTVCMも放送中!

●ゲームサイクル ミッション方式
 『マクロスΔ』の舞台となる星団内を飛び回り、原作アニメの前半部分(第13話“激情 ダイビング”まで)を追体験。

メインミッション
テレビアニメ『マクロスΔ』の原作シチュエーションに、プレイヤーが編成した部隊で介入することができるミッション

エクストラミッション
作品の枠を越えた特殊なミッションが楽しめる。高難易度ミッション。

 上記いずれのミッションも、ブリーフィングからリザルトまで、つぎの工程で構成されている。

■可変戦闘機ならではの“3段変形”アクションを存分に活用可能
 ファイターで急接近⇒ガウォークで打撃⇒バトロイドで一斉掃射など、可変戦闘機の変形をうまく駆使して、自由で深みのあるアクションをその手で実現。本作では、3種の形態とアクション面がより特徴付けられているため、プレイヤーのテクニック次第で“マクロスらしさ”を存分に楽しむことができる。

<機動力の“ファイター”>
 抜群の加速力で、敵部隊へ接近! 敵へ最初の一撃を加えることに長けた形態“ファイター”。

<対エースの“バトロイド”>
 接近戦はおまかせ! ミサイル迎撃や格闘戦に長け、近接した状態で強敵との戦闘が得意な形態“バトロイド”。

<殲滅力の“ガウォーク”>
 滞空し、敵部隊や施設を殲滅。定点からの射撃戦で、最大火力を発揮する形態“ガウォーク”。

■“歌”と“アクション”の融合
 各種演出を大幅に強化。歌姫スキルが発動すると、画面もどんどん華やかになる。まさに、“歌”と“アクション”の融合をゲームで堪能できるぞ。また、アニメ楽曲はミッション中の戦闘BGMとして自由に設定可能! 大好きなあの曲をバックに、気持ちよく飛ぼう!!

<ワイプや各種カットインで原作気分>

<歌とプレイヤーACTの融合>

プレイヤー(ACT)と歌姫(歌)のシンクロ! 演出により、プレイヤーの興奮度ゴリゴリMAX!

■新“サポートユニット”システム
グループで支援! “サポートユニット”
 『マクロスΔ』の歌姫やパイロットだけでなく、歴代の歌姫やパイロットたちを、最大5人からなる“ユニット”として編成することが可能に。もちろん、戦術音楽ユニット“ワルキューレ”も、歌でプレイヤーを強力サポート。詳細は続報にて!

■収録アニメ楽曲紹介
 『マクロス』シリーズの魅力のひとつでもあるアニメ楽曲ももちろん収録。アニメ楽曲は、ミッション中の戦闘BGMとして自由に設定可能だ。

<通常版に収録されるアニメ楽曲 20曲>そのなかから10曲を公開!
(1)マクロスΔ……一度だけの恋なら/ワルキューレ
(2)マクロスΔ……恋! ハレイション THE WAR/ワルキューレ
(3)マクロスΔ……いけないボーダーライン/ワルキューレ
(4)マクロスΔ……僕らの戦場/ワルキューレ
(5)マクロスΔ……絶対零度Θノヴァティック/ワルキューレ
※続報にて、『マクロスΔ』から残り5曲を公開!

(6)超時空要塞マクロス……愛・おぼえていますか/飯島 真理
(7)マクロスF……射手座☆午後九時Don’t be late/シェリル・ノーム starring May’n
(8)マクロスF……星間飛行/ランカ・リー=中島 愛
(9)劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~……ユニバーサル・バニー/シェリル・ノーム starring May’n
(10)劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~……放課後オーバーフロウ/ランカ・リー=中島 愛

※本作に収録されているアニメ楽曲は“フルサイズ”ではなく、“ゲーム用サイズ”になります。
※本作に収録されているアニメ楽曲は、戦闘BGMが変更可能な箇所にて設定することができます。
※歌姫スキル発動時に再生されるアニメ楽曲は、歌姫の持ち歌の中から入れ替えることができます。
※通常版と期間限定生産版では、一部イベント再生時に流れるアニメ楽曲が異なります。
※お客様ご自身の音楽データをゲーム内で再生できる機能はございません。

<期間限定生産版:“マクロスΔスクランブル ルンピカ♪サウンドエディション”>
 通常版に収録されるアニメ楽曲に30曲を追加収録し、全50曲が楽しめる、期間限定生産版“マクロスΔスクランブル ルンピカ♪サウンドエディション”も同時発売!
<限定版に追加収録されるアニメ楽曲 30曲> その中から18曲を公開!
(1)マクロスΔ……ルンがピカッと光ったら/ワルキューレ
(2)マクロスΔ……ジリティック★BEGINNER/ワルキューレ(※★はハートマーク)
(3)マクロスΔ……不確定性☆COSMIC MOVEMENT/ワルキューレ
…続報にて、『マクロスΔ』から残り9曲を公開!
(4)超時空要塞マクロス……ドッグ・ファイター
(5)超時空要塞マクロス……私の彼はパイロット/飯島 真理
(6)超時空要塞マクロス……0-G Love/飯島 真理
(7)超時空要塞マクロス……マクロス/藤原 誠
(8)超時空要塞マクロス……小白竜/飯島 真理
(9)超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか……天使の絵の具/飯島 真理
(10)マクロスF……トライアングラー(fight on stage)/ランカ・リー=中島 愛、シェリル・ノーム starring May’n
(11)マクロスF……ライオン/シェリル・ノーム starring May’n、ランカ・リー=中島 愛
(12)マクロスF……インフィニティ #7/シェリル・ノーム starring May’n、ランカ・リー=中島 愛
(13)マクロスF……ノーザンクロス/シェリル・ノーム starring May’n
(14)マクロスF……アナタノオト/ランカ・リー=中島 愛
(15)劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~……オベリスク/シェリル・ノーム starring May’n
(16)劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~……虹いろ・クマクマ/ランカ・リー=中島 愛
(17)劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~……Get it on~光速クライmax/シェリル・ノーム starring May’n & ランカ・リー=中島 愛
(18)劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~……サヨナラノツバサ~the end of triangle/シェリル・ノーム starring May’n & ランカ・リー=中島 愛

※2017年1月末までの期間限定生産となります。
※一部店舗ではお取り扱いのない場合がございます。詳しくは店頭にてお問い合わせ下さい。
※アニメ楽曲は全てゲーム内に収録しております。PlayStation Networkへ接続せずにお楽しみいただけます。
※本作に収録されているアニメ楽曲は“フルサイズ”ではなく、“ゲーム用サイズ”になります。
※本作に収録されているアニメ楽曲は、戦闘BGMが変更可能な箇所にて設定することができます。
※歌姫スキル発動時に再生されるアニメ楽曲は、歌姫の持ち歌の中から入れ替えることができます。
※通常版と期間限定生産版では、一部イベント再生時に流れるアニメ楽曲が異なります。
※お客様ご自身の音楽データをゲーム内で再生できる機能はございません。

●登場機体/キャラクター
ハヤテ・インメルマン
声:内田 雄馬
17歳。9月21日生まれ。思っていることをストレートに言葉にしてしまう、ちょっとぶっきらぼうな少年。天性のリズム感の持ち主だが、自覚はない。具体的な夢や目標を見いだせず、銀河を転々としてきた。胸のペンダントは父の形見。じつは猫アレルギー。

VF-31J ジークフリード ハヤテ機
VF-31のバリエーションのひとつ。これまでの運用データをもとに、2069年にフルモデルチェンジした最新鋭バージョン。本機はΔ小隊のルーキー、ハヤテ准尉のために用意されたものである。

ミラージュ・ファリーナ・ジーナス
声:瀬戸 麻沙美
18歳。2月11日生まれ。Δ小隊の紅一点。パイロットとしての職務にプライドを持っている反面、マジメで融通が利かない部分も。そんな性格が影響してか、恋愛ごとには奥手。新統合軍でパイロットをしていたところをアラド隊長にスカウトされ、ケイオスに。

VF-31C ジークフリード ミラージュ機
VF-31のバリエーションのひとつ。Δ小隊の紅一点、ミラージュ少尉が搭乗する。すべてをバランスよく強化した機体で、チーム全体をサポートすることができる。

メッサー・イーレフェルト
声:内山 昂輝
21歳。12月14日生まれ。身長191cm。Δ小隊のエースパイロット。つねに冷静沈着に対応するプロフェッショナル。彼の機体には、死神のノーズアートが描かれている。

VF-31F ジークフリード メッサー機
VF-31のバリエーションのひとつ。ドッグファイト向きに最適化された機体で、エースであるメッサー中尉の高い技量もあり、Δ小隊の中核戦力となっている。

アラド・メルダース
声:森川 智之
33歳。1月10日生まれ。身長182cm。包容力と厳しさを併せ持つΔ小隊の隊長で、頼れる兄貴分。ワルキューレと協同任務をこなすΔ小隊の人選を一任されており、腕はいいが癖のあるパイロットばかりを集めてくる。かつては新統合軍に所属していた。

VF-31S ジークフリード アラド機
VF-31のバリエーションのひとつ。Δ小隊を仕切るアラド隊長が駆る指揮艦仕様の機体として、指揮システムの導入、武装や通信機能の強化などが行われた高性能機になっている。

チャック・マスタング
声:川田 紳司
24歳。8月28日生まれ。身長173cm。惑星ラグナ出身。Δ小隊のムードメーカー。お調子者で、すぐ女性にちょっかいを出すが相手にされない。4人の弟や妹たちといっしょに、“裸喰娘々(らぐにゃんにゃん)”という飲食店を切り盛りしている。

VF-31E ジークフリード チャック機
VF-31のバリエーションのひとつ。戦闘空域の情報収集や索敵、分析を役割とする早期警戒機能や電子戦機能を実装でき、Δ小隊では偵察などを担っている。

<ゲスト参戦>
“エクストラミッション”で登場し、ミッションクリアーで使用可能となる、歴代『マクロス』作品の一部を紹介!

VF-1S バルキリー 一条機
VF-1Sの一条輝搭乗機パーソナルカラーである赤いラインが特徴。最終決戦時には、マクロスとミンメイの歌とともにボドルザー艦に突入した。

VF-25F メサイア アルト機
VF-25Fの早乙女アルト搭乗機。アルトが搭乗するF型は、高機動戦重視の機体となっており、スカル小隊においてはアタッカーの役割を果たしている。

<初回封入特典>
“VF-31J ジ―クフリード ハヤテ機”のマーキングバルキリー“Ver.フレイア”が使用可能になるプロダクトコード。

※画像は開発中のものです。実際の製品とは異なる場合があります。
※一部店舗ではお取り扱いのない場合がございます。詳しくは店頭にてお問い合わせ下さい。
※本特典は初回生産分にのみ封入されております。
※本特典は後日配信を行う可能性があります。予めご了承下さい。
※機体性能は「VF-31J ジ―クフリード ハヤテ機」と同一になります。
※内容、仕様は予告なく変更になる場合がございます。
※※プロダクトコードをご利用いただく際には、インターネット接続環境が必要です。また、Sony Entertainment Networkのアカウントが必要になります。
※プロダクトコードには有効期限がございます。
※数に限りがございます。なくなり次第終了となりますのでご了承下さい。

マクロスΔスクランブル
メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
対応機種:PlayStation Vita
発売日:2016年10月20日発売予定
価格:通常版(パッケージ版):6100円[税抜](6588円[税込])、ダウンロード版:5490円[税抜](5930円[税込])、マクロスΔスクランブル ルンピカ♪サウンドエディション(期間限定生産版・パッケージ版):9000円[税抜](9720円[税込])、マクロスΔスクランブル ルンピカ♪サウンドエディション(期間限定生産版・ダウンロード版):8100円[税抜](8748円[税込])
ジャンル:フライト・アクション・シューティング

最終更新:7月28日(木)10時2分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。