ここから本文です

【NFL】3人が出場停止処分のカウボーイズ、罰金2,600万円の処分に

NFL JAPAN 7月28日(木)15時9分配信

 3人もの主力選手が出場停止処分を受けているダラス・カウボーイズが、チームとして罰金25万ドル(約2,600万円)を科される見込みであることが分かった。

 カウボーイズはディフェンスエンド(DE)ランディ・グレゴリーが薬物規定違反で最低10試合の出場停止処分。ラインバッカー(LB)ローランド・マクレインとDEデマーカス・ローレンスも同様の理由でそれぞれ10試合と4試合の出場停止処分に直面している。

 なお同様の事例は、2013年のシアトル・シーホークスがある。当時のシーホークスは2年間で6人もの選手が処分を受けていた。

<ダラス・カウボーイズ>

最終更新:7月28日(木)15時9分

NFL JAPAN

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。