ここから本文です

「三太郎」新CM、かぐや姫の「今日は何の日」攻撃に桃太郎たじたじ そして衝撃的なラストへ

ねとらぼ 7月28日(木)0時10分配信

 au“三太郎”の新CMが7月30日に放送開始されます。今回は、桃太郎(松田翔太)とかぐや姫(有村架純)がメインの「記念日」篇らしいですよ。

【ブチギレるかぐや姫(有村架純)】

 夏らしく、縁側で流しそうめんをする三太郎と一寸法師(前野朋哉)。その様子を眺めていたかぐや姫ですが、「桃ちゃん、今日何の日か分かる?」と突然の質問。浦島太郎(桐谷健太)と金太郎(濱田岳)が「でたー!」「『今日は何の日?』攻撃~!」と騒ぎますが、一寸法師は心配そうな表情に。

 その心配は見事に的中してしまい、桃太郎の「結婚記念日……?」の回答にかぐや姫は「オイ」とブチギレ。「じゃなくて……」と、あわてて答えを探す桃太郎、するとその後ろから一寸法師が「付き合って1000日記念」と助け舟を出します。さらに「これあげて!」と、プレゼントのガラスの靴が入った包みを手渡すファインプレーに、「一寸、すげー!」「神対応!」と尊敬のまなざしを向ける浦島太郎と金太郎。どこのスゴ腕執事だよ。

 「ねえ、これ欲しかったやつ!」と喜ぶかぐや姫に盛り上がる三太郎たち。しかし、靴をチラッと見たかぐや姫の「あっ、でもこれサイズ合わない」という絶望的なつぶやきを前に、男たちはただ茫然(ぼうぜん)と立ち尽くすしかないのでした。後が怖い。

最終更新:7月28日(木)0時10分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。