ここから本文です

<妖怪ウォッチ>新作「DX妖怪ウォッチドリーム」が30日発売 ルーレット機能も

まんたんウェブ 7月28日(木)14時2分配信

 ゲームやアニメが人気の「妖怪ウォッチ」の新たな玩具「DX妖怪ウォッチドリーム」が30日に発売される。新たにルーレット機能が追加されるほか、新たな妖怪メダル「妖怪ドリームメダル」のほか、古典メダルやレジェンドメダル、うたメダルなどすべてのメダルに対応する。

【写真特集】新機能が続々 気になる「DX妖怪ウォッチドリーム」は…

 「DX妖怪ウォッチドリーム」は、妖怪メダルをセットすると、前面のルーレットが回転し、寿司ネタルーレットや自動販売機ルーレットなど7種類の曲がランダムで流れる。ルーレットでアタリが出れば“豪華な曲”、ハズレでは“ちょっと残念な曲”が召喚ソングとして流れる仕組みになっている。

 妖怪ドリームメダルをセットし、チャージモードを起動すれば、ルーレットがスタートし、アタリが出ると、メダルに“妖気”がチャージされる。メダルには特殊なチップが搭載されており、アタリのデータを記録できる。

 妖気をチャージしたメダルは、玩具店などに設置される「くじガシャポン 妖怪ウォッチ 妖怪ドリームルーレット 」で使用すると、レアなレジェンドメダルが当たる確率がアップする。レジェンドメダルの第1弾は「ラストブシニャン」となる。

 また、30日正午~8月2日午後5時に「ラストブシニャン」が当たるチャンスが大幅にアップするキャンペーンも実施。「DX妖怪ウォッチドリーム」に付属する妖怪メダル「ジバニャン 妖怪ドリームメダル」「ロボニャンUSA メリケンメダル」をウェブサイト「妖怪メダランド」に登録すると、期間内に「くじガシャポン 妖怪ウォッチ 妖怪ドリームルーレット 」で「ラストブシニャン」に応募できる回数が毎日7回増える。

 「妖怪ウォッチ」は、「イナズマイレブン」や「レイトン教授」シリーズなどを手がけたレベルファイブ(福岡市中央区)のニンテンドー3DS用ゲームで、アニメも人気を集めている。「DX妖怪ウォッチ」シリーズはバンダイから発売されている玩具で、これまで第1弾「DX妖怪ウォッチ」や「DX妖怪ウォッチ 零式」などが発売されてきた。

最終更新:7月28日(木)19時43分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。