ここから本文です

ビビりがばれるおばけ屋敷 「パーフェクトヒューマン」も驚き!? 沖縄

沖縄タイムス 7月28日(木)17時36分配信

 脈拍数などのバイタルサインを「ビビり度」として数値化して楽しむイベント「スマート光お化け屋敷」が27日、那覇市のエンターテインメント施設「HAPiNAHA(ハピナハ)」3階の「沖縄おもろおばけ屋敷」で始まった。体験後に参加者同士でデータを比べ合い、「怖くないと言っていたはずなのに!」と会話を楽しんでもらう狙い。9月30日まで。
 「ビビり度」は、手首に付けたセンサーで脈拍数や体の動きを測定し、分析する。結果は、体験後に渡されるQRコードをスマートフォンで読み取って取得する。恐怖、おびえ、驚愕(きょうがく)、硬直、平静の5項目の度合いが五角形で発表されるほか、120点満点の総合点や消費カロリーが出る。「ふすまの隙間が気になる級」「お風呂で頭洗うの怖い級」などのランクや「ありえへんくらいビビっとったな~」などのコメントも付く。
 おばけ屋敷の中でミッションに挑戦した参加者には、体験中の様子を撮影した約15秒間の動画をプレゼントする。動画は、ツイッターやフェイスブックに投稿可能。技術は、NTTグループ、吉本興業、愛知県立大学が共同開発した。

最終更新:7月28日(木)17時36分

沖縄タイムス