ここから本文です

LiLiCo“婚前旅行”写真を独占入手!20歳年下イケメンと海外へ

東スポWeb 7月28日(木)11時0分配信

 タレント兼プロレスラーのLiLiCo(45)の衝撃写真を26日、本紙が独占入手した。現在スウェーデンに帰省中のLiLiCoは「彼氏」と公言するイケメンプロレスラーの渡瀬瑞基(25)を同伴していたことが判明。DDT8月28日の両国国技館大会では、その渡瀬をかけたEXTREME級王座防衛戦を控えているが、今回は完全プライベートの“婚前旅行”。2人の愛はもはやプロレスの枠を超えている…。

 本紙が独自で入手したのは、スウェーデン旅行を楽しむ熟女とイケメンカップルの写真だ。年の差を感じさせないラブラブぶりがうかがえる。実にほほ笑ましい…と思ったのもつかの間、よ~く見るとLiLiCoと渡瀬ではないか。背景の建物はストックホルム市庁舎で、現地でも観光客に人気のスポット。居合わせた日本人が2人の存在に気づいたのだろう。

 確かにLiLiCoは24日から母国スウェーデンに帰省中。真剣交際を公言している渡瀬を現地に在住する家族に紹介するプランを明かし、再婚も視野に入れていることを告白した(5月31日付本紙既報)。しかしまさか本当に同伴させたとは驚くしかない。

 これまで2人の愛情表現はあまりにも大っぴらすぎた。そのため周囲からは「あくまでプロレス活動上のネタでは」という心ない見方が大半を占めた。LiLiCoは両国決戦で男色ディーノとEXTREME級王座防衛戦を控えているが、そのルールも「敗者は渡瀬と一切接触できなくなる」というもの。話題作りが得意なDDTスタッフと「あおりVTR」撮影のため、わざわざ北欧まで行ったのでは?と本紙はDDTサイドに問い合わせたが、団体関係者は「ウチにそんな予算あるわけないでしょう」と今回ばかりは“仕事説”を一蹴した。

 関係者によると渡瀬の旅費はLiLiCoが全面負担しており、2人だけの完全プライベート旅行だという。こうなるともはや無視できない。本紙はLiLiCoを国際電話で直撃。すると「何してるのかって、2人で旅行だけど。何が悪いのかな? いちいち報告をしないといけないの? 本気とかネタとか、失礼な感じ。好きな男を自分の故郷に連れて行くのは普通のことでしょうが! いつもこの恋愛をガタガタ言うけど、何なの? 付き合って問題あるの?」と、逆に説教されてしまった。本人としては常に交際をオープンにしてきたのだから、確かに「何をいまさら」とキレるのも筋が通っている…。

 となると敗れた際は渡瀬と「強制破局」となる両国決戦は、再婚も視野に入れているLiLiCoにとって、あまりにリスキーな試合となる。それでも本人は「もし負けたら? あの…分からないのかな? 今スウェーデンで絆を深めてるからパワーが増してるの。絶対に負けない!」と自信満々で必勝宣言を放った。「姉さん女房のハネムーン」を地で行くスウェーデン旅行を経て、2人の愛は想像を絶する速度で“ゴール”に向かっているのかもしれない。

最終更新:7月28日(木)12時38分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。