ここから本文です

【ムエマラソン】超強豪サムエー「ムエタイのテクニックの全てをお見せしたい」

イーファイト 7月28日(木)20時57分配信

 7月29日(金)東京・ディファ有明にて開催される『TOYOTA Hilux Revo Superchamp in Japan』。同大会は1995年からタイのTOYOTAが冠スポンサーとなって開催されている賞金トーナメントをメインとした大会で、通称ムエマラソン。タイ人や外国人の強豪選手が多数出場することで知られており、今回日本で初開催される。その公開計量&前日記者会見が、28日(木)同会場にて13:00より行われた。

【フォト】この試合の計量の模様

 2011年ムエタイMVPで“左ミドルの達人”サムエー・ガイヤーンハーダオ(タイ)がファン待望の初来日。サムエーはルンピニースタジアム認定スーパーバンタム級とスーパーフライ級の2階級、ムエタイ協会スーパーバンタム級とスーパーフライ級とフェザー級の3階級を制覇した実績を持つほか、2015年TOYOTAムエマラソン・トーナメントを制覇。戦績は124戦100勝22敗2分。

「日本に来ることが出来てとてもいい気分だ。以前からずっと来たいと思っていたんだ」とサムエー。「明日の試合ではムエタイのテクニックの全て、パンチもキックもヒジもヒザも全てお見せしたい」と挨拶。

 この超強豪に挑む甲野裕也(センチャイムエタイジム)は、裕・センチャイジムのリングネームで初代NJKFスーパーバンタム級王座を獲得。パワーのある蹴りを誇る選手だ。

「サムエーは昔から見ていた選手でした。左ミドルの印象が強いけれど、何でも出来る選手。自分は自分の持っているテクニックを精一杯出して、いい試合をしたいと思います」と言い、サムエーに勝つためには「気持ち」が大事だという。そして「KOを狙う」と、番狂わせを誓った。

 それを聞いたサムエーは、「彼の試合は見たことがないが、日本人選手は凄いファイティングスピリットを持っていることは知っている。KOはタイミング次第だね。勝つために全力を出すけれど、私がKOで勝てるかどうかはその時の条件次第だ」と冷静に答えた。

 サムエーは現在、シンガポールにある格闘技ジムEvolve MMAでムエタイを指導しており、試合は昨年12月以来となる。

最終更新:7月28日(木)21時26分

イーファイト