ここから本文です

<スピッツ>「醒めない」 原点を感じさせるみずみずしい15枚目のオリジナルアルバム

まんたんウェブ 7月28日(木)15時30分配信

 4人組バンド「スピッツ」が、前作「小さな生き物」以来約3年ぶり、通算15枚目のオリジナルアルバム「醒めない」(ユニバーサルミュージック)を27日に発売した。

【写真特集】渋い!最新アーティスト写真

 今作には、Hey!Say!JUMPの中島裕翔さん主演のフジテレビ系連続ドラマ「HOPE~期待ゼロの新入社員~」の主題歌としても話題の「コメット」、最新シングル曲「みなと」(NTT東日本企業CMソング)、SUBARU「フォレスター」のCMソング「ヒビスクス」などを収録。タイトルチューン「醒めない」は、ロックへの初期衝動や“醒(さ)めない”情熱を歌い、アルバム全体を通しても、スピッツの真骨頂ともいえる青さやみずみずしさを感じさせる。装飾をそぎ落としたシンプルなサウンドでありながら、その本質にある甘酸っぱくて郷愁を誘う世界観、エモーショナルなアンサンブルが鮮烈に伝わり、2017年の結成30周年を前にして、バンドとしてのスタンスや原点を改めて示すような仕上がりになっている。

 アルバム「醒めない」は全14曲入り。「みなと」「醒めない」「ヒビスクス」のミュージックビデオと撮影オフショットを収録したDISC2が付く初回限定のブルーレイディスク(BD)盤は5980円、DVD盤は4980円。CDのみの通常盤は3240円。「テルマエロマエ」などで知られるマンガ家のヤマザキマリさんによる描き下ろしマンガが封入された完全受注限定生産のアナログ盤は3980円。(水白京/フリーライター)

最終更新:7月28日(木)17時2分

まんたんウェブ