ここから本文です

インターコム、S&Pの日本SME格付けで7年連続最上位の「aaa」を取得

BCN 7月28日(木)17時25分配信

 インターコム(松原由高社長)は7月27日、216年3月31日決算データにおいて、大手企業格付け会社スタンダード&プアーズ(S&P)の日本の中堅・中小企業向け格付け「日本SME格付け」の最上位格付け「aaa」(トリプルエー)を、7月13日付で取得したと発表した。10年3月決算で初めて格付けを取得して以来、7年連続の「aaa」取得となる。

 「日本SME格付け」は、日本の中堅・中小企業を対象とする信用格付け。「aaa」から「ccc」までの7段階で評価される。なかでも「aaa」は、「日本の中堅・中小企業間の比較で、債務を履行する能力は極めて高い。スタンダード&プアーズが付与する日本SME格付けのなかで最上位の格付け」と定義されている。

 インターコムでは、今年も「aaa」を取得したことで、同社商品・サービスを利用しているユーザー、同社商品・サービスを販売しているパートナー、そして数多くの取引先に対して、安心して取り引きができる評価情報を提供できるとしている。

最終更新:7月28日(木)17時25分

BCN