ここから本文です

Maika Loubté、大野由美子ら参加の新作『Le Zip』を発売&レコ発ライヴを開催

CDジャーナル 7月28日(木)16時56分配信

 平成生まれ、東京在住の日仏ハーフのシンガーソングライター / トラックメーカーのMaika Loubté(マイカ・ルブテ)が、新作アルバム『Le Zip』を8月24日(水)にiTunesほかデジタルでリリース、9月9日(金)に同作のリリース・パーティ会場にて42ページのフォト・ブック付きCDを発売します。

 英語 / フランス語 / 日本語が共存するヴォーカルはもちろん、作詞、作曲、演奏、レコーディングのほとんどを自ら手がけたという今作は、オルタナティヴなシンセポップ・サウンドが広がるアルバムとなっています。2曲目「FEEL」は、Buffalo Daughterの大野由美子がプロデュース。また、ミックス・エンジニアとしてMother Tereco(ex-Open Reel Ensemble)が参加。

 また、9月9日(金)には〈Maika Loubte’s Future Declaration “Le Zip” RELEASE PARTY〉と題したレコ発ライヴを東京・渋谷 TSUTAYA O-nestにて開催。出演はMaika Loubteのほか、2012年末から活動をスタートさせたオルタナティヴ・フォーク・デュオ、jan and naomi、アメリカとアジアを回るツアーを終えたばかりの4人組バンド、DYGL(デイグロー)、女性宅録エレクトロニカ系アーティスト、Sapphire Slows、2015年にはLAのバンドLA SERAのツアーに帯同していたことでも知られる4人組バンド、Yuksen Buyers House(ユクセン・バイヤーズ・ハウス)の計5組の出演が決定しています。

 同イベントでは、42ページのフォト・ブック付きのCDを会場先行で発売。YKIKI BEAT、雨のパレード、GotchなどのMVで注目を集める気鋭のクリエイターMitch NakanoやフォトグラファーのYukari Shinomiyaなど、友人クリエイターたちとのコラボレーションが実現した作品となっています。

最終更新:7月28日(木)16時56分

CDジャーナル