ここから本文です

【レポート】レベルファイブ新作発表会「LEVEL5 VISION 2016」発表内容まとめ

インサイド 7月28日(木)19時30分配信

2016年7月27日、舞浜アンフィシアターにてレベルファイブの新作発表会「LEVEL5 VISION 2016」が開催されました。イベントでは、代表取締役社長の日野晃博氏を中心に、今後リリースを予定している作品のプレゼンテーションが行われました。今回はイベントの模様をお伝えいたします。

【関連画像】

iOS/Android向け『オトメ勇者』

今冬配信予定、iOS/Android向け新作アプリ『オトメ勇者』。
24人の男性(スレイヤー)たちとともに魔王討伐を目指していく本格的なRPGで、レベルファイブ初の乙女ゲームです。

バトルはレースのように進行し、チームを組んだ3人のスレイヤーをサポートしながらライバルたちよりも早く魔物を倒してゴールするのが目的です。キャラクターデザインは倉花千夏さん、アニメーション制作はA-1 Picturesとなっており、今後アニメ化や書籍化が予定されています。

3DS/iOS/Android向け『レディレイトン 富豪王アリアドネの陰謀』

2017年春発売予定、3DS/iOS/Android向けナゾトキ・ファンタジー・アドベンチャー『レディレイトン 富豪王アリアドネの陰謀』。
『レイトン教授』シリーズの正統続編として登場した本作は、主人公がレイトンの娘「カトリエール・レイトン」に交代しました。

ロンドンで起こる小さな怪事件やナゾを次々に解いていく日常的で身近な雰囲気を持ちつつ、ドラマティックな展開やコミカルな要素が盛りだくさんな内容となっています。有村架純さん・役所広司さんなど豪華な声優陣を起用し、ナゾは「ゴースト暗算」の開発者である岩波邦明氏が担当しています。

iOS/Android向け『妖怪ウォッチforスマートフォン』

2016年秋配信予定、iOS/Android向けRPG『妖怪ウォッチforスマートフォン』。
2013年7月に発売した3DS用ソフト『妖怪ウォッチ』が、スマートフォン用のゲームとなってリリースされます。操作性やグラフィックがリファインされているのが特徴です。

iOS/Android向け『妖怪大辞典』

2016年11月配信予定、iOS/Android向けクイズRPG『妖怪大辞典』。
妖怪ワールドを探検し、仲間妖怪と協力しながらクイズでバトルをするシリーズ初めてのジャンルです。

シリーズに関するクイズだけでなく一般的なクイズも収録されており、バトルに勝利すると妖怪の秘密情報を集められます。

iOS/Android向け『妖怪ウォッチ ゲラポリズム』

2017年3月配信予定、iOS/Android向けリズムアクション『妖怪ウォッチ ゲラポリズム』。
音楽に合わせて譜面をタップしていく、簡単操作で楽しめるリズムアクションゲームです。

アピールタイムでステージを盛り上げると、かっこいい必殺技が発動。
お気に入りの妖怪を集めて育て、妖怪紅白出場を目指していきます。

iOS/Android向け『ファンタジーライフ2 ふたつの月とかみさまの村』

近日正式サービスが開始予定、iOS/Android向けRPG『ファンタジーライフ2 ふたつの月とかみさまの村』。
美しく広大な「ファンタジール」の世界で、多彩なライフ(職業)を選び、自由気ままに生活を楽しむRPGです。

仲間とクラス自分だけの「ビレッジ」作りや、最大4人でのマルチプレイ要素もあります。

アニメ『タイムボカン24』

2016年10月より、読売テレビ・日本テレビ系全国ネットにて放送開始予定。
キャラクター・メカ原案をレベルファイブが担当しています。

3DS/iOS/Android向け『スナックワールド』

iOS/Android向けは2017年4月、3DS向けは2017年7月に発売予定のRPG『スナックワールド』。
王道的ファンタジーをベースにしつつも、コンビニや自動販売機なども存在するハイパーカジュアルファンタジーな世界で冒険を繰り広げる作品です。

モンスターに遭遇するとそのままバトルに突入し、リアルタイムで進行するシンプルで簡単な操作となっています。ゲーム内アイテム「ジャラ」には様々なブランドがあり、NECチップを搭載したゲームと連動する機能をもった玩具としても発売されます。

アニメは2017年4月よりテレビ東京系にて放送、マンガは今冬より萬屋不死身ノ介氏が担当し、月刊コロコロコミックにて連載開始予定です。

アニメ/ゲーム『イナズマイレブン アレスの天秤』

2017年夏よりテレビ・インターネットにてアニメが放送予定、『イナズマイレブン アレスの天秤』。
初代『イナズマイレブン』後、円堂守がフットボールフロンティアで優勝した後のパラレルワールドとして展開していく新シリーズです。

3人の主人公──のどかな孤島にある伊那国中出身の稲森明日人、ライバル校となる星章学園の灰崎凌兵、王帝月ノ宮中の野坂悠馬、それぞれの視点からサッカードラマが描かれます。

アニメのインターネット配信では、「ロッカールーム」と呼ばれる約5分の配信限定映像が追加されます。

選手たちが作中で腕にはめている「イレブンバンド」は、ゲームと連動した玩具として発売予定。振動センサーによって現実世界の行動をパワーとして溜め、選手の能力強化に使用するなどが可能となっています。なお、ゲームの発売時期は未定です。

クロスメディアプロジェクト第5弾『メガトン級ムサシ』

レベルファイブの新たなクロスメディアプロジェクトとして発表された、『メガトン級ムサシ』。
古き好き熱血ロボットものと学園ドラマが合わさった、空中で合体する独特なロボットアクションとサスペンス要素を楽しめるSF作品となっています。

週刊少年ジャンプとタッグを組み、玩具やアニメ・ゲームでも展開予定です。

以上、「LEVEL5 VISION 2016」のレポートになります。

最終更新:7月28日(木)19時30分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。