ここから本文です

筋肉少女帯、カラオケDAMとのコラボ曲を発表 再結成10周年記念ベストも登場

CDジャーナル 7月28日(木)16時56分配信

筋肉少女帯、カラオケDAMとのコラボ曲を発表 再結成10周年記念ベストも登場

筋肉少女帯、カラオケDAMとのコラボ曲を発表 再結成10周年記念ベストも登場

 カラオケDAMとのコラボレーションから生まれた、筋肉少女帯のニュー・シングル「人から箱男(筋少×カラオケDAMコラボ曲)」が10月26日(水)にリリースされます。“筋少流メタル応援歌”となっているという本作、今後はさまざまなキャンペーンの実施も予定されており、詳細は後日発表予定。

 またシングルと同日に、筋肉少女帯の再結成10周年を記念したベスト・アルバム『再結成10周年パーフェクトベスト+2』もリリース。活動を再開した2006年から現在までに発表された作品から選りすぐりの20曲と、新曲2曲を収録する予定となっており、メンバーの大槻ケンヂ(vo)は「デビューしてから活動停止まで10年、再結成から現在に至るまで10年。同じバンドといえども、この2つの10年間というのは、おおいに異なる部分もあればまったく同じ部分もある。それをこのベスト盤で聴くことができるのではないでしょうか。バンドは変化しながら生きているということがわかる作品だと思います」とコメント。10月には〈再結成10周年 パーフェクトベストTOUR〉の開催を控えています。

最終更新:7月28日(木)16時56分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。