ここから本文です

岡田准一×山崎貴監督『海賊とよばれた男』映像初公開!日本人の誇りを追求した男と仲間たちの姿が…!

シネマトゥデイ 7月28日(木)11時35分配信

 『永遠の0』の岡田准一と山崎貴監督が再びタッグを組んだ映画『海賊とよばれた男』の特報が公式サイトで公開された。明治・大正・昭和の激動の時代を舞台に、名もなき一青年から身を興し、やがて戦後の日本に大きな勇気と希望を与える大事業を成し遂げていく主人公(岡田)を描いた壮大な大河エンターテインメントの一端を見ることができる。

『海賊とよばれた男』キャストの画像

 原作は、現在までに上下巻累計発行部数380万部を超える大ベストセラーとなっている百田尚樹の同名小説。実話を基に、国内外の圧力に屈せずに石油事業を通して日本人の誇りを追求し続け、自らを支える仲間たちとの絆を何よりも大事にした熱き主人公・国岡鐡造の半生を追った作品で、2013年の第10回本屋大賞も受賞している。

 今回公開された特報には、鐡造役の岡田が「一丁やってやろうやないか!」と気炎を吐くさまから、鐡造を支え続けた仲間たちにふんした吉岡秀隆、染谷将太、野間口徹、鈴木亮平、ピエール瀧、小林薫、生涯鐡造を想い続けながらも離ればなれになった妻役の綾瀬はるか、命懸けでイランへの舵を取る船長役の堤真一らの姿も含まれている。豪華キャスト陣が織り成す人間ドラマから山崎監督ならではの壮大なVFXまで、公開が楽しみになる仕上がりだ。(編集部・市川遥)

映画『海賊とよばれた男』は12月10日より全国公開

最終更新:7月28日(木)14時30分

シネマトゥデイ