ここから本文です

<新作ゲーム紹介>「パズドラクロス 神の章/龍の章」 世界観&キャラ一新の本格RPG

まんたんウェブ 7月28日(木)18時16分配信

 人気スマホゲーム「パズル&ドラゴンズ」の家庭用ゲーム第2弾「パズドラクロス 神の章/龍の章」(ガンホー・オンライン・エンターテイメント)がニンテンドー3DS向けに発売された。前作「パズドラZ」の後継作品だが、世界観やキャラクターは一新。シリーズの基本システムはそのままに、新たなストーリーや魅力的なキャラクター、モンスターの成長・育成要素などが強化された本格RPGだ。

【写真特集】「パズドラクロス 神の章/龍の章」のゲーム画面

 ゲームは、主人公で龍喚士ギルドの試験を受ける12歳の少年エースとライバルのランスを軸に冒険がスタート。自然豊かな島「ドラゴーザ島」を舞台に、さまざまな試練に立ち向かっていく。

 本作では仲間モンスターとともに、主人公もバトルに参戦する。モンスターの力を持つ「ソウルアーマー」を装着すると、そのモンスターの特殊能力がバトルで使えるようになる。主人公と共に冒険するモンスター「タマゾー」も、他のモンスターに変身して特殊能力を繰り出し、サポートしてくれる。

 登場モンスターはスマホ版「パズドラ」から、本作のオリジナルまで500種類以上で、自分好みに進化・育成することができる。新たに対戦・協力プレーにも対応しており、ハードとソフトを持ち寄れば、強敵を一緒に倒してゲームを進めたり、ドラゴンコロシアムで相手と対戦も楽しめる。

 パズドラクロス 神の章/龍の章(3DS) CEROレーティングA(全年齢対象) ガンホー・オンライン・エンターテイメント パッケージ版:4800円(税抜き、以下同) ダウンロード版:4074円 7月28日発売

最終更新:7月28日(木)20時17分

まんたんウェブ