ここから本文です

「イナズマイレブン」新シリーズが17年夏から放送&配信予定!主人公3人に村瀬歩、神谷浩史、福山潤

映画.com 7月28日(木)15時30分配信

 [映画.com ニュース] レベルファイブ社の新作発表会「LEVEL5 VISION 2016」が7月27日、千葉・舞浜アンフィシアターで行われ、サッカーを題材とした人気作「イナズマイレブン」のシリーズ第7弾「イナズマイレブン アレスの天秤」の始動が発表された。テレビアニメ版は主演声優に村瀬歩、神谷浩史、福山潤を迎え、2017年夏の放送&インターネット配信を予定。ゲームや玩具展開も決定している。

【フォトギャラリー】「イナズマイレブン アレスの天秤」場面写真など

 「イナズマイレブン」シリーズは、2008年に発売されたニンテンドーDS用ソフトを皮切りに、コミック、テレビアニメ、劇場アニメ、カードゲーム、舞台と幅広いメディアで展開されてきた人気作。新シリーズは、「イナズマイレブン」パート1のパラレルワールドを舞台に、3人の主人公が活躍する。のどかな孤島・伊那国島に住む少年たちが、サッカー部の廃部を阻止するため雷門中学校に編入し、フットボールフロンティアに挑む姿を描く。

 声優キャストは、主人公の稲森明日人を村瀬、灰崎凌兵を神谷、野坂悠馬を福山が担当するほか、梶裕貴、木村良平、高橋李依、茅野愛衣、寺崎裕香、櫻井孝宏ら豪華な顔ぶれが結集する。

 さらに新シリーズから、劇中に登場する各校サッカー部に資金援助をするスポンサーがつく新制度「スポンサード」を適用。支援を受けるスポンサーによって各学校の個性が異なるという設定だが、現段階ではストーリーのなかでどのような意味を持つかは明らかになっていない。

 このほか、クロスメディア展開として選手たちが腕にはめている「イレブンバンド」がタカラトミーで玩具として商品化されることが決定。玩具に搭載された振動センサーによって、現実世界での行動がさまざまなパワーとして溜まり、蓄積したパワーを、NFCチップを通じてゲーム内の選手へと引き継ぐことが出来る画期的な機能が搭載される。

 テレビアニメ「イナズマイレブン アレスの天秤」は17年夏から放送&インターネット配信開始の予定。公式サイト(http://www.inazuma.jp/)ではパイロットフィルムが公開中。

最終更新:7月28日(木)15時30分

映画.com