ここから本文です

Westoneからフルレゾリューションサウンドが楽しめるイヤフォン用Bluetoothケーブルが新登場

CDジャーナル 7月28日(木)16時56分配信

 テックウインド株式会社が、米国コロラド州に本拠を置く「Westone Laboratories」社製のイヤフォン用Bluetoothケーブル「WST-BLUETOOTH」(オープン価格 19,800円前後)を7月30日(土)に発売。

 「WST-BLUETOOTH」は、近年主流になりつつあるMMCX端子を採用したリケーブルイヤフォン向けに、ピュアなフルレゾリュ―ションサウンドをワイヤレスで楽しむことができるBluetoothケーブル。高音質で低遅延コーデックを実現した「aptXテクノロジー」を採用し、Bluetoothとは思えない高音質サウンドを実現。スマートフォン、Bluetooth対応ハイレゾプレーヤーなど、ほとんどのBluetooth搭載機器に対応し、MMCX端子のイヤフォンであればWestone製のみならず他メーカーの対応イヤフォンでもリケーブルして簡単にワイヤレス環境を楽しむことができます。最大8時間連続再生可能なバッテリーを搭載しているほか、3ボタン採用で通話も可能。内蔵のリチウムイオンバッテリーはmicroUSBケーブルで充電も可能です。ケーブル本体はわずか14gという超軽量となっており、装着性も考慮されています。

最終更新:7月28日(木)16時56分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。